亜麻仁油ダイエットのやり方。摂取量やタイミング、レシピについて

amaniaburadaietto
油と聞くとダイエットの敵のようなイメージがあり、ダイエット中には避けてしまいがち。
ですが、使い方によっては敵にも味方にもなるという事が分かっています。

中でも脂肪燃焼をさせるために『 亜麻仁油 』という油の効果が期待されています。

最近注目を集めている『 亜麻仁油 』は、正式名称は「 アマニン油 」といい、「 アマニ油 」と呼ばれ、親しまれています。

『 亜麻仁油 』は「 アマ 」という植物から抽出されて作られた油。
水溶性の油なので、かつてはインクの原料としても人々に馴染みのあるものでした。

では、どのように今、私たちの生活に取り入れるといいのか、ご紹介します。

SPONSERED LINK

亜麻仁油ダイエットで期待できる効果は?

最近人気急上昇中の『 亜麻仁油 』。
ダイエットにも期待できるのです。

ダイエットに役立つ=「 亜麻仁油が脂肪を燃焼させる 」と思っていらっしゃる方が多いのですが、実は、そういうことではありません。
どちらかというと「 亜麻仁油は脂肪燃焼をするのを補助する 」と考えるほうが正しいのです。

特徴としては、血糖値を下げる能力にも優れており、通常の油と同じ量の油を使用しても、他の油と『 亜麻仁油 』を比べた場合、断然、摂取カロリーを少なく抑えることができます。

我慢が必要なダイエットはいつか必ず挫折してします。
油というものはお料理に使用しますし、油分の少ない食事は満腹感を与えてくれないので、すぐ、何か食べたくなってしまう。
お料理のその油を亜麻仁油に変え、日頃お食事療法されていらっしゃる方は、少し『 亜麻仁油 』を食すことで、満腹感も満たされ、大幅なカロリーカットが期待できる、ということです。

さらに、『 亜麻仁油 』はコレステロールを排出するという素晴らしい効果があります。
コレステロールは人間が健康に生きていくためには必要不可欠。
しかし、過剰に摂取すると病気や肥満の原因にもなります。
できるだけ食生活でコレステロールをコントロールしたいものですが、食事だけでは少々難しいものがあります。

そこで亜麻仁油を毎日の食事に取り入れてコレステロールをコントロールしてはいかがでしょうか。
料理に使うのが面倒という方は、『 亜麻仁油のサプリメント 』も販売されています。
いかがでしょうか。

亜麻仁油ダイエットのやり方。1日の摂取量やタイミングは?

亜麻仁油の摂り方は簡単。
毎日スプーン1杯分、頂きましょう。
加熱は厳禁です。

『 亜麻仁油の弱点 』
酸化と熱にとても弱いこと。
ということで、てんぷら油や炒め物、加熱料理に使うことはせっかくの栄養が壊れてしまうので、いけません。
サラダのドレッシングに使ったり、調味料として活用するのが一番です。

1日あたり摂取量、小さじ1杯=1mlをしっかりと守りましょう。
いくら、低カロリーの油だからといってたくさん取り過ぎてしてはカロリーオーバーになります。
ほんの少しの摂取で十分です。
また、リノレン酸には食欲を抑える効果があるといいます。

SPONSERED LINK

ということは、食前に摂取すると効果的。
食前に摂取するのであれば、フルーツジュースやプロテインに混ぜるなど工夫を凝らして摂取することお勧めします。
たとえば、そのまま飲む、という方も悪くはないのですが、消化酵素をたくさん使い胃に負担をかけるためオススメはできません。

お食事前のアパタイザーとして、サラダやフルーツとともにいただきましょう。

亜麻仁油ダイエットのレシピのオススメは?

そのまま摂るだけでなく、
「 サラダにドレッシング代わりとして 」
「 ヨーグルトや納豆、豆腐などのヘルシー食品にかけて食べる 」など、おススメです。

例えば・・・
・パスタの風味付け。
・サラダのドレッシング。
・チーズにかけて脂肪酸をバランス良く摂取。
・オリーブ油の代わりにパンにかけていただく。
・ヨーグルトにかけるはちみつなどと一緒にいただく。
・納豆にかけて風味豊かな味わいを楽しむ。

もし、加熱された料理にかけるときは、お料理が出来上がった後、時間を置き、ある程度冷ましてから、スプーン1杯程度垂らしましょう。

では、おすすめ簡単レシピをご紹介。

アマニ油でさめてもご飯がかたくならない
『 おかかおむすび 』などいかがでしょうか?

材料2人分
・ご飯1合
・かつお節2袋(10g)
・かき醤油小4
・ベビーチーズ2個
・枝豆 80g
・アマニ油小4

1.時期によりますが、冷凍の枝豆でもOK。
解凍しておきましょう。
生の枝豆の方は、ゆでたり食べられる状態にしましょう。
2.チーズは5mmのサイコロ切りにしておく
3.ご飯が炊けたらすぐにフタを開け混ぜ、亜麻仁油以外の全ての具をご飯に混ぜます。
4.冷ましてから、亜麻仁油をスプーン2杯混ぜ入れます。
5.ご家庭の握り方で、三角でも俵型でも、おむすびにして完成です。

スプーン1杯が目安なので、手軽に取り入れることが出来ます。
お試しくださいませ。

まとめ

「  油=太るは間違い 」

油は太るというイメージをお持ちの方はとても多いと思います
確かに油は脂質なので大量に摂取すると脂肪となって身体に蓄えられていきます。
もちろん、当然身体は太ります。

ですが、油を水のように飲んでいる方はいません。
この事から考えると、太る原因は油自体ではなくて、油を多く含んだ食べ物を食べることで太るということになります。
全て油の仕業という事ではありません。
油=脂質という概念は、ダイエットをする際には捨てましょう。
お身体から脂溶性のビタミンが足りなくなってしまったり、体内で合成できない必須脂肪酸が足りなくなるため、肌荒れや体のたるみなどがおこり、キレイに痩せることができないのです。

今回の亜麻仁油のようにコレステロール値を低下させる油やはその他にもさまざまな成分が含まれていることが多く、色々な役割を担っている油もあるという事を忘れてはいけません。

ですが、摂取量には十分注意しましょう。亜麻仁油は直接脂肪を燃焼させるわけではないので、摂れば摂るほど痩せるという訳ではありません。

もちろん油なのでカロリーがあります。必要以上に摂取すれば太るのは当然です。過剰に摂取してしまうとさまざまな病気の原因にもなりますので、適量を守り上手に取り入れていきましょう。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>