ハイキング服装【季節別:春夏秋冬】はどうする?服装選びのポイント

yamagirl

ハイキングの服装を難しく悩む必要はありません。基本は「暑くも寒くもない」状態にすること。重ね着形式が一番応用しやすい方法です。

まず直接肌につけるアンダーウエア+中間の保温着+一番外側の雨風から守るアウター
の3層を基本ウエアとして、暑さ寒さの加減で時期によって調節していけばOK。

それぞれの季節に応じたポイントをご紹介しますね。

SPONSERED LINK

ハイキング春の服装は?

過ごしやすく、ハイキングに最適かと思われがちな春の季節。実は天候や気温の変化が激しく予想しにくい油断大敵な季節
春のハイキングの服装で一番気を付けたいことは
「気温の寒暖差、天候の変化に対応できる服装であること」です。

春の基本的なウエアは

〇アンダーウエア 
半袖Tシャツまたは長袖Tシャツなど
素材は吸湿・速乾性に優れた化繊やウール素材のものを選んでくださいね。

〇中間着 
長袖シャツなど
春は気温の寒暖差が激しいので肌寒い時に羽織るものが必要。
UVカット機能やメッシュ機能がある春夏用がおススメ。

〇保温着
 フリースジャケットやセーター、薄手のダウンジャケットなど。春の季節には必要がないように思いますが早春だったり、標高の高い場所だったらかなり気温は下がるので備えとして必需品です。

〇アウター・レインウエアー

山の天気の変わりやすさを考えるとなくてはならない必須品。フードのあるものを選んで、風よけ、雨よけに。防水・透湿性に優れたものを選びましょう。

ハイキング夏の服装は?

一番軽装でよい季節なのですが、
夏のハイキングの服装で一番気を付けたいのは「暑さと日差し」です。
通気性の良い服、吸湿性、速乾性の機能のあるものを選んで熱中症を防ぐことが必要です。
またつばのある帽子などで日差しを遮りましょう。

夏の基本ウエア

〇アンダーウエア
紫外線や虫よけ対策なども考えて長袖がおすすめです。
綿素材は必ず避けて下さい。汗はよく吸い取りますが、乾きにくいので体温を奪ってしまいます。汗の吸い取りがよい「吸湿・速乾性」に優れたアウトドア用下着を用意しましょう。また「抗菌・防臭性」のあるものも快適。

〇保温着
フリースや薄手のジャケットなど
夏には必要なさそうですが、ハイキング途中、休憩時に心地よいかいた汗によって体が冷えることもあります。又天候などの悪化で想像以上に気温が下がる場合があるので防寒具はどんな倍も必須。暑がりや寒がりなど個人差もあるので、調節しやすい薄手もので重ね着できるものがおすすめです。

〇アウター
春と同じ雨風をよけられるもの。

SPONSERED LINK

ハイキング秋の服装は?

秋も深まってくると寒さ対策が必要となってきます。
秋の服装で一番気をつけたいのは「防寒対策」と「こまめな体温調節」。

重ね着の特質を一番活用する時期です。
暑いと感じたら1枚脱いで、寒いと感じたら1枚着る。
日によって気温の温度に差がある秋の季節には重ね着で対処がおすすめです。
ただ、重ねることで厚着になると行動しにくく、体力を奪うので、保温性が高く、吸湿性、通気性の良い高機能な薄手のもので重ねましょう。

秋の基本ウエア

〇インナーウエア
他の季節と同じ。

〇中間着
体温をためて保温するのが役目。
フリースやウール素材のシャツやセーター。
重ね着しやすい適度な厚みのものを選んびましょう。

〇アウター
風や冷えから守る役割。防水、防風、透湿性の優れたゴアテックスなどの素材がおすすめ。

また、防寒対策として、首筋や手を保温するとかなり違ってきます。
マフラーやネックウォーマー、手袋など軽い小物が一つあるだけでウエア1枚分の温かさをとれることも。

ハイキングの準備、ユニクロでかしこく節約♪

ハイキング用品、登山用品はめちゃ高いと感じませんか。初心者であればなおさら数ある種類の中で選択もむずかしいし、失敗したらお金は飛ぶし、物はムダになるし・・・。
まずはユニクロを大活用。機能性も十分あるし、多くのハイカーや山ガールも使用しているので安心です。

〇インナーウエアで役立つのは、
ヒートテック(薄着で暖かい)、夏用にサラファイン、シルキードライなど。
秋など寒い時期には保湿効果のもの、夏用には消臭効果やさらさらと汗が素早く乾き、UV効果のあるものなど続々と機能アップしています。

ユニクロインナー参考ページ

〇中間着としては、
ユニクロの代名詞ともいえるフリースはもちろんのこと、
フランネルシャツ、又ウルトラライトダウンはアウターより中に着ることによって薄く、軽く、暖かくと三拍子そろったすぐれもの。
しかも小さく折りたたんでコンパクトに収納できるというもハイキングやアウトドアにありがたいものです。

ユニクロ「フリース」ページ

ユニクロ「ウルトラライトダウン」ページ

高機能といっても、やはりユニクロは大量生産のタウンウエアメーカー。登山ブランドのものとは値段相応の差はあって当然です。でもハイキング初級であれば十分役立ちます。
ご紹介した以外にもユニクロの高機能のグッズは応用次第でハイキングの準備費用の節約になります。まずはユニクロのグッズからはじめて徐々に自分の経験レベルに合わせて本格的登山ブランドの物を揃えていくのも一つのレベルアップの実感があっていいですね♪

まとめ

ハイキングに出かける季節は春の色とりどりの花、夏の緑の濃さ、秋の紅葉、それぞれの見どころがあって楽しみ方もいろいろですね。これらの季節を存分に味わうためにも服装をしっかりチョイスし、後悔のないハイキングを楽しんでください。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>