引越し後にやることチェックリスト。必要な手続きと、それ以外ですることは?

house1

引っ越しとなると、小さい事から生活に影響する事まで、やる事が
泉の如く湧いてきます。
リストを作って進めていかないと、後になって更に仕事が増える
ことになります。

引っ越しのチェックリストは時間に余裕をもって、気づいたところ
を補足しながら、引越しの日までには完成しておきましょう。

SPONSERED LINK

引っ越ししたらやることチェックリスト

引っ越しで忘れていけないのは旧住所・郵便局への転送願いです。
転送期間は届出日から1年。
再手続きすればさらに1年延長出来ます。
これをやっておけば、通販の定期購入など、新住所の連絡を
忘れがちなところも確認出来ます。

引っ越しのチェックリストを下に並べておきますね。

・電気、ガス、水道
・インターネットの住所変更
・クレジットカード
・保険

必要な手続きは?

項目別に並べました。
必要でしたら印刷してご利用下さいね。
14日以内に済ませるようにしましょう。

・転入届⇒新住所の市区役所・町村役場

・転入学届け⇒新住所の教育委員会の定めた指定校(新住民票が必要)

・国民健康保険加入手続き⇒新住所の市区役所・町村役場

・印鑑登録⇒新住所の市区役所・町村役場

SPONSERED LINK

・パスポート⇒自分で「所持人記入欄」の住所を変更
結婚して名字が変わったり、本籍が異なる都道府県に引っ越した場合は、
手続きをする必要があります。
   届出先:新住所の都道府県旅券課
   必要書類:戸籍謄本、住民票、パスポート

・運転免許証の住所変更⇒新住所の所轄警察署・運転免許試験場

・自動車の登録変更⇒新住所の所轄陸運支局
(代行業者にお願いするという方法もあります。)

・軽自動車の登録変更⇒新住所の管轄軽自動車検査協会
(代行業者にお願いするという方法もあります。)

・自動車保管場所証明申請(車庫証明手続き)⇒駐車スペースを管轄する警察署

・50cc~125ccのバイクの登録手続き⇒新居の市区役所・町村役場

・126cc以上の バイクの登録変更⇒新住所の所轄陸運支局

・畜犬登録の住所変更⇒新住所の市区役所・町村役場または保健所

・転居先を通知⇒仕事関係、友人、知人へ

手続き以外では何をしたらいい?

ゴミ回収日のチェックと指定ゴミ袋の購入。

引っ越し直後はゴミが増えます。
すぐ出せる体制を整えておきましょう。

挨拶回り

面倒くさがらずにやっておきましょう。やってて良かったなと
後々思えるでしょう。

●一軒家⇒向こう三軒両隣と真後ろは最低限です。

●マンション、アパート⇒自分の階と、自分の部屋の真上と真下。

まとめ

引越し後も何やら慌ただしい感じが続くと思いますが、
頑張ってこなして下さい。
以後の人間関係の煩わしさを最大回避するためにも、引越し後の
ご近所さんへの挨拶はやっておいて下さいね。

ではでは、新居での生活をお楽しみ下さいませ♪

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>