バレンタインで本命と気づかせるさりげないアピール。渡し方のポイント

choko

毎年くるバレンタインディ。人によっては、相手に自分のココロを気づいて欲しいと願う日かもしれません。ソフトな決戦の日。そんなあなたのココロをあと押しするために、
今回は、バレンタインで本命と気づかせるさりげないアピール。渡し方のポイント等について、紹介していきます。

SPONSERED LINK

バレンタインで本命と気づかせる。渡し方のポイント

全くチョコを持ってない感を出し続けて、自分の退社直前の最後の最後に渡す

その日は、チョコの話題を全く出さず、いつもと全く変わらない態度で、一日、相手に接する。定時後に、「チョコをもらえず手ぶらで、ちょっと残念と思って、帰ろうとしたらいきなり渡された!」と、相手をじらしにじらしてから渡すと、その反作用は、強力です。

男性は、ノックアウトです。そして、男性は、メロメロになります。
「色々考えちゃって、なかなか一歩が踏み出せなかったの」と言えば、さらに効果が倍増します。男性は、その日、眠れなくなってしまうかもしれません。
次の日に、物語は、続くかもしれません。

「ちょっと、話があるんだけど」と誰もいない所で秘密っぽく渡す

メールで、こっそり呼んじゃいましょう。秘密は、男子にとっても、女子にとっても、
相手を、フツフツと意識を生みはじめる原因となるようです。また、いきなり渡さず、
あたりさわりないの会話(バレンタインディ―の話以外)をした後から、渡しましょう。

SPONSERED LINK

サプライズの演出です。サプライズは、男女関係なく、効果的でしょう。そして、ダメ押しは、チョコをあげたら、直ぐに、自分の席(所定の位置)に戻りましょう。それからは、いつも通りの表情で、仕事等をしましょう。

チョコをあげた彼の方を特別に見ることなく。そうすると、男子のハートは意外とモロイものです。ココロがヤキモキし、あなたのことが、頭の片隅から離れなくなるでしょう。

朝イチに、一番先に渡す

一番先に、手渡すことによって、相手のココロの中に、強烈な印象を残すことができるでしょう。早さと好きさは、比例します。こちらから仕掛けたい時は、気づいてもらいたい時は、先手必勝です。と言っても、フライングだけは、絶対に止めましょう。

同じことが、誕生日のメッセージや、新年の挨拶メールにも、同じことが言えるでしょう。
また、会社の場合で、手渡すことができなかったら、椅子の上に、メモとともに置いておくのもいいでしょう。意外と死角だったりします。「朝イチにきたのですが・・・」等。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。
今回は、バレンタインで本命と気づかせるさりげないアピール。渡し方のポイント等について、ご紹介させていただきました。

これで、バレンタインは、うまくいきそうですね。ただ、焦らないでくださいね。バレンタインをキッカケの一つという位置づけにしましょう。さりげなくアピールするのは、バレンタインだけではないので。力まずにいきましょう。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>