異動願いの正当な理由は?受理されやすい書き方。理由以外には何を書く?

idounegairiyuu

会社での異動願いですが、受理されやすい書き方や理由とは何でしょうか。
なかなか認められない異動ですが、人事や上司、相手の部署など違う方面から
見ると色々なことがわかってきそうです。

今回は異動願いの正当な理由などを調査し、まとめてみました。

SPONSERED LINK

異動願いの正当な理由とは?どんな理由がある?

実は異動の目的は大きく分けて5つに絞られるようです。まずは昇進です。
これはわかりますね。仕事の縮小などに伴い、他の仕事をあてがうために関連
会社への出向も含まれます。

次に懲戒処分などの異動もあります。さらに人事育成など数字に強いサラリー
マンを育てるために行うことも。最後に適材部署への異動ということで、最大限に
力を発揮させるための異動です。

こう考えると、所属部署が嫌だからというのは一番多い理由かもしれませんが
正当な理由にはならないでしょう。セクハラなど大きな問題がない限り難しい
というのが本音でしょう。

しかし、最後の二つの理由を見てみると、自分の仕事のスキルアップが会社に大きく
貢献するのであればそれは認められそうです。仕事の幅を広げたいなどの理由は
それに当たりそうですね。

SPONSERED LINK

異動願いを受理されやすい書き方のコツ。理由はどう書く?

異動は前もっての下準備があって効果を発揮するものだと考えます。異動は出す
側もあれば、受け入れる側もあります。出す側の上司はいわば、部下をしっかり
管理出来ない人と見なされますから、出したくないのが本音でしょう。

先ほども書きましたが、決して所属部署が嫌というのではなく、スキルアップの
ためなら前向きに検討していただける可能性が高いでしょう。そして受け入れる
側もありますから、相手にもメリットになるように努力できます。

異動したい部署の上司との関係などがポイントになってくるでしょう。こうした
下地があってこそ、仕事の幅を広げ、スキルアップしたいとの思いが届くでしょう。

異動願いの書き方。理由以外では何を書く?

あくまで体験談なので、何を書くかというルールはないのですが、ある方は
直属の上司に、部下の仕事を評価していること、他の部署でもやっていける
技量があることなどを書いてもらったと言っていました。

つまり上司に能力を高く評価していることを異動を望んでいる部署に伝えて
もらうということですね。なかなか自分からは言えませんが・・・・
自信がある方はやってみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

今回は異動願いが受理されやすい書き方などを調査してみました。

調査していてわかったことですが、やはりポイントの一つは周囲と
うまくやっていける人を選ぶそうです。和を乱す人は異動させられない
ですよね。自分はどうですか?

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>