インフルエンザA型の外出禁止期間はどのくらい?どのくらいで治る?

cold

インフルエンザA型にかかって、お医者さんに処方してもらって
落ち着いては来たものの、今は会社の超忙しい時期、治りかけてるみたいだし会社行こうかなぁ。
と思っているかもしれません。
いつから外出できるのか?についてお伝えしていきます。

SPONSERED LINK

インフルエンザA型の特徴、症状は?

インフルエンザA型の特徴のひとつは爆発的な増殖スピードです。
それはワクチンの開発も追いつけないほどで、ワクチンの完成まで猛威を振るうということになります。

インフルエンザA型の症状としては、

・上気道炎
・めまい
・悪寒
・高熱(38~40度)
・頭痛
・関節痛
・腰痛
などが典型的な症状です。

あれ?と思ったら最優先で病院に行くのが最大の予防です。

どのくらいで熱が下がる?どのくらいで治る(完治)

市販の薬だと、1日で熱が下がることが多いですが、熱がぶり返すというケースも少なくありません。

一番良いのは、お医者さんにお薬を処方してもらう事です。
二日くらいで8~9割の人に効果が現れます。
これで熱が下がったのなら、完治に向かっているということになりますね。

SPONSERED LINK

外出禁止期間は一般的にどのくらい?

インフルエンザ発症前日から発症後の3~7日間は鼻や喉からウイルスが出ると一般的にはいわれています。
これから判断すると外出禁止期間は1週間程度ということになります。

排出されるウィルスは解熱後は減少するものの、それでも排出は続いていると考えられます。大事を取っての外出禁止期間ということになりますね。

咳やくしゃみ等の症状がある場合は不織布(ふしょくふ)製マスクを着用しましょう。
不織布というのは、繊維を接着または絡み合わせる事で布にしたものです。ウィルスは通しにくく通気性に優れているという特徴があります。

まとめ

インフルエンザA型はこじらせると厄介です。
軽く考えないで早めに手を打つようにしましょう。

まずは早めに治しちゃった方が、後々の仕事にも効率が良いのは間違いないので、万が一かかっちゃった場合は、目先の完治に集中して下さいね。

外出は
「5日間は外出を控えて下さい」とお医者さんに言われたのならそうしましょう。

それを無視して会社に行ったがために誰かに伝染しちゃったらそれこそ大迷惑になります。
退屈するでしょうけど、“ウィルスの運び屋”などにならないで、休養のつもりでのんびり過ごすのも良いと思いますよ。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>