髪ボリュームダウンする方法。トリートメント、スタイリング剤のおすすめは?

kamiboryumudaun-torytoment

天然パーマの毛質の方や髪の量が多い方は、常日頃から気になる『 髪のボリュームダウン 』

美容室では髪をトリートメントやスタイリング剤は、色々あるけれど悩むところです。

梅雨になれば、なおさらまとまらず、初めてお会いする方の第一印象さえ、
影響が出てしまう方もいらっしゃいます。

そうなる前に、日頃からできる対策を考えました。

SPONSERED LINK

髪ボリュームダウンするトリートメントのおすすめ

いつ時でも、「 髪の水分補給 」が大事です。

乾燥した髪が外気の水分を吸収して、膨張してしまいます。
それは下敷きで頭を数回撫で、話すと髪が上がっていく、
あの状態です。

保湿効果の高いヘアケアアイテムを使ってうるおいを髪にとじこめましょう。
洗髪時はシャンプーで汚れをしっかり取り、
ヘアパックやトリートメントで水分と栄養分をたっぷり髪に補給します。

ドライヤ前にもう一度、少量トリートメントすることで、
よりしっとり感を感じることができます。

ダントツでボリュームダウンにおすすめのトリートメントが

コタアイケアのトリートメントです。

美容室で勧められる方も多いですね。
1度使うと、「髪が抜け落ちた!?」と錯覚してしまうくらいボリュームダウンします。

お値段は他のトリートメントよりも高いですが、美容室で買うよりは
楽天で買う方がだいぶ安く変えますので、私はいつも楽天で買っています。

髪ボリュームダウンするスタイリング剤のおすすめ

ボリュームダウンさせたい場合は、
基本的に油分・水分の多い、やわらかめのスタイリング剤を選びます。

ヘアクリーム系やクリームワックス系というとわかりやすいでしょうか。

油分、水分で髪が重くなることで、髪の広がりを押さえます。
マット系は余計に広がってしまうので、注意が必要です。

モデルさんが海外旅行に必ずこれを持っていく
と雑誌で紹介されていて それを見て買ってからずっとハマっています。

友達に教えたところ、友達も激ハマり中。

楽天レビューでの、この高評価もさすがです。
betalayer

ベータレイヤーエマルジョン

【店内全品送料無料】リトルサイエンティスト ベータレイヤーエマルジョン 200ml (サロン専売)【あす楽対応】【HLS_DU】【即納】

【店内全品送料無料】リトルサイエンティスト ベータレイヤーエマルジョン 200ml (サロン専売)【あす楽対応】【HLS_DU】【即納】
価格:3,143円(税込、送料込)

SPONSERED LINK

こちらは定番のケラスターゼ。
伸びが良いのでコスパ的にはとてもよく、長持ちします。

手に取るとドロッとしているのに、髪に付けるとサラサラ

『 ケラスターゼ HU ユイルスブリム ティーインペリアル 』

天然素材、こちらもパサツキ感を特に感じる場合、シャンプー後に使います。
これを使っている時は、美容室で「髪質良いですね」と毎回言われます。

使っていない時期は言われません 笑 これまた不思議。

おそらく「キューティクル」の手触りが違うのかなと思います。
美容師さんにはわかるんでしょうね。

価格もお手頃なので、安いところから始めたい人にはこれはおすすめです

ドラッグストアにも売っています。

『 大島椿 』

大島椿OST 60mL【10P01Nov14】

大島椿OST 60mL【10P01Nov14】
価格:1,008円(税込、送料別)

髪ボリュームダウンするためのドライヤーのかけかたのコツ

まずは「 前髪 」から乾かします。
とくに「 根元 」から乾かしましょう。

なぜ、前髪からかというと、
乾きやすく、癖がつきやすいからです。

毛の流れに沿って、引っ張りながら乾かすことで、
伸びるクセをつけます。

次は全体。
風を頭の上から当て、手ぐしを入れながら乾かしましょう。
髪の毛を流したい方向に癖付けていると、乾いた後が楽に仕上がります。

ストレートの方は、特に引っ張るように伸ばします。
方向が大事です。
左の髪は左側に、右の髪は右側に引っ張るように乾かしましょう。

風はなるべく上から下に向かって当てます。
キューティクルの流れにそって風を当てることで、ツヤが出やすくなります。

毛先から当てないように気をつけましょう。
毛先の痛みが激しくなります。
ドライヤーを髪から離し、振り動かしながら乾かすことで、

熱が一ヶ所に集中するのを防ぐように、
ドライヤーを10~20センチ離し、左右に細かく振りながら乾かしましょう。

8~9割乾いたら、冷風に切り替えて仕上げます。
冷風で、キューティクルを閉めるようにあて、ツヤを出します。
トップにボリュームを出したい時は、
手で髪を持ち上げ、下からドライヤーをあて、根元を起こすように風を当てましょう。

流したい方向が大事ですが、
流したい方向にだけ風を当てるとボリュームが出なくなるので、気をつけましょう。

根元が立ち上がれば自然とボリュームが出ます。

さいごに

ボリュームが出すぎて困ることも多かったですが、
良いものを知ってからは、前ほど困ることもなくなりました。

あなたも自分に合った最適な方法を見つけてくださいね。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>