関東地区でハイキングしたいんだけどどこがいい?秘蔵のスポット教えちゃいます。

四季の美しさを堪能できるのがハイキングの魅力。
お金を使わないレジャーとして最近年代を超えてブームになっています。

ひと昔は散策していても挨拶するのは高齢の方ばかり・・・
でも最近は随分変わってきました。
女の子同士のグループやカップルとすれ違うこともしばしば。

でも関東地方近辺で気軽にハイキングできる場所ってどこなんでしょうか?
オススメのスポットをいくつかセレクトしてみました。

SPONSERED LINK

これからハイキングしたいんだけど初心者にオススメの場所とは

☆紅葉台

紅葉シーズンは様々なスポットが紹介されていますが
富士山好きで紅葉を楽しみながらハイキングしたい人いるんじゃないですか?
そんな方にぜひ行ってほしいのがココ!

fujisan
展望台に行くまでざっと30分ほど・・・
ただ一点注意!
シーズンになると観光客が多くなっちゃうので人混みが嫌いな人は
避けたほうがいいかもしれません。

でも30分歩いてこの絶景に出会えるなんて得した気分になること
間違いありません。
ここの展望台から富士山を見ると誰もがため息をついちゃうほどの絶景。
まさに360度の大パノラマです。

神秘的な雰囲気を匂わす富士の樹海、
そんな樹海を高台から見下ろすとどうなっているのか・・・
知りたくありませんか?

ハイキングしながら滝が見えるところ

マイナスイオン溢れる散歩道って魅力感じませんか?

歩いているとシャーっと滝が流れ落ちる音がだんだんと近くに・・・
私がハイキングが好きな理由の1つも実はそこにあったりします。

しばらく歩くとダイナミックでゴージャスな滝が目の前にあらわれます。
夏なんてホント自然のクーラーで満ち溢れていますよ。

1

特に滝が見えるスポットって目の保養にもなりますし、
適度の運動で少し痩せることができるし、
一石二鳥いや一石三鳥にもなると思います。

SPONSERED LINK

ここでは都心からの交通の便を考えて龍王峡を紹介してみます。

☆龍王峡
龍王峡とは鬼怒川の上流域に存在する景勝地。
なんといってもダイナミックな岩と渓流のコントラストが
魅力。

まずは階段を降りると遊歩道に出られますが、
そこから数分歩けば驚きの奇岩怪石を眺めることができます。

ハイキングの後温泉も楽しめるところ

数時間ハイキングしているとアップダウンの連続なので
当然汗もかきますし足腰も疲れます。
そんな時近場に温泉があれば最高じゃないですか?

森林浴をして疲れたら大自然を眺めながら露天風呂!
そんな贅沢なプランを叶えることができるのが塩原の魅力。

遊歩道を歩いていると露天風呂でくつろいでいる人と
出会っちゃうなんてこともあるかもしれません。
代表的なハイキングコースと
全国屈指の温泉スポットを兼ね揃えている点で利便性も抜群です。

☆塩原渓谷歩道
塩原渓谷歩道にはいくつかのコースがあります。
その中でも最も初心者向けなコースがやしおコース!

塩原やしおコースの魅力は遊歩道がきちんと整備されていること。
これ初心者にとってかなりポイント高いです。

ひどい所だと遊歩道と言っても名ばかりで
とても歩ける状況でないところもしばしば。
ここなら70歳超えたおじいさんおばあさんでも
歩くことは可能です。

四季折々の景勝美を眺めた後は温泉浴を楽しんじゃいましょう。

以上3点をご紹介したわけですが、
どのコースもさほど難易度の高いコースではありません。

その割に出会える自然の光景は新しい発見とハイキングの楽しさを
気づかせてくれることは間違いありません。

ハイキングの魅力は費用がかからないこと。
簡単な装備をしてあとは歩くだけ・・・
必要なのはホント自宅からの交通費だけですよ。

※合わせてよく読まれている記事はコチラ
>>ハイキングシューズの選び方。抑えておきたい3つのポイント

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>