ママ友の誘いを断るには?遊ぶ頻度は?上手な付き合い方のコツ

mamatomosasoikotowaru

春はママ友との出会いのときでもあります。

知らない方とコミュニケーションをとるのが苦手な方には
苦痛な季節かもしれませんが、対処方法を知っていれば
意外と心地いい環境を発見することもあるかもしれませんよ。

SPONSERED LINK

ママ友の誘いを断るには?うまい断り方は?

気が進まないお誘いは断りづらいものです。
でも、自由になる時間もままならないのに
ストレスを溜める結果になっては意味がありませんよね。

無理なくお断りする方法としてこの手順はいかがでしょうか?

それは、「その日は都合が悪いです」って断る方法です。

誘われたすぐに断るのではなく、家に帰って確認したら
都合が悪かったので、残念だけどごめんなさい

です。どうしても予定が変更できないって伝えるために
ご主人、義実家、習い事、自分の仕事などの予定を
理由にすると話がしやすいでしょう。

言葉には抑揚をつけて、申し訳ないという気持ちを
忘れずに。

ちなみに、メールで返信するよりも直接電話をして
言葉で伝えることは大切ですよ。

ママ友と遊ぶ頻度ってみんなどれくらい?

遊ぶ頻度は、お子様の年齢や気が合う合わないなどでも
随分差があるようです。

SPONSERED LINK

気が合うママ友とでも、月1くらいだそうですよ。
意外でした・・・もっと会っている方が多いのかと
思っていましたが、実際は各自お忙しいってことかと思います。

幼稚園くらいですと、習い事や幼稚園の送り迎えでママ同士が
顔を合わせますから誘われる頻度も高くなるかもしれません。

適度に距離を保って楽しく過ごしましょう♪

ママ友との上手な付き合い方は?

ママ友は友達ではありません。
子供を通して繋がっている関係なので、愚痴や悪口、本音トークは
しないほうがいいようです。

本音とたてまえは別。
自分はそのつもりがなくても、相手は違った解釈をしてしまうこともあります。

学生時代の友達や、同僚との付き合い方とは異なります。
もちろん、気の合うママ友に出会うこともあるかと思いますが
あくまで子供を通しての繋がりだということを忘れず、
ゆっくりと関係を築いていくことをオススメ致します。

もしも、合わないなと感じたときは、無理をしないことです。

お子さん同士が仲良しで、お茶や遊びに誘われたときは
できればマンツーマンで会わず、他のママ友も誘ってストレスを減らすように
されるといいと思います。

まとめ

ママ友とのコミュニケーションに身構えてしまうかもしれませんが
あまり深く考えなくても大丈夫です。
相手もあなたと同じママであることに違いはありませんから。

お子様を通してのお付き合いであることをわかった上

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>