猫のよだれが止まらない原因は?茶色いのや臭い時の対応と応急処置

nekoyodarebyouki

猫のよだれが大量に出ている、びしょびしょになる・・これってすごく不安ですよね。
猫は人間のようによだれが出ることはありません。なので、病気の可能性が高くなります。

それで今回は猫のよだれが出る原因と茶色い場合と口臭がする場合の対処法を調査して
みました。いち早く原因をつきとめて、治してあげましょう。猫が痛がっていたり、
苦しんでいるのを見るのは動物好きとしては心が痛みますもんね。

SPONSERED LINK

猫のよだれが止まらない原因は?

◎口内炎

猫は口内炎を起こすと口の中が粘々してきます。そして血の混じったよだれを
流すことがあります。痛みのため食事をしないなら口内炎の可能性が大きいです。

◎何か刺さっている

よだれが多い場合は口の中に異物が刺さっている可能性があります。歯の周辺や
顎、舌などをよく観察してみてください。

◎熱中症

夏に日差しがある部屋でハアハアと呼吸が苦しそうにしている場合は熱中症の
疑いがありますね。

猫のよだれが茶色い、くさいのは何かの病気?

上記でも述べた口内炎の場合、血が混じったよだれが出ると言いましたが、血が
混じると茶色になるので口内炎の可能性が高いですね。

SPONSERED LINK

歯周病になると口臭がキツくなります。悪化するとよだれが大量に出てしまうことも。
あとはカリシウイルスに感染すると、人間のようにくしゃみや鼻水、発熱が出ること
があります。悪化すると口内炎や舌炎になることも。

エサが生臭いということはあるかもしれませんが、普通は猫の口が臭くなることは
ありませんので、臭う場合は病気を疑った方がいいでしょうね。

猫のよだれが止まらない場合の対策や応急処置

異物が刺さっている場合は口の中をチェックして抜いてあげましょう。熱中症が
疑われる場合は冷やしたタオルなどで全身を冷やしてあげてください。すでに病気
にかかっているので動物病院を受診しましょう。

口内炎も動物病院での治療が必要になります。一亥も早く病院に連れていきます。
後は口の中を綺麗に洗い流したり、猫用歯ブラシも今は充実しているので、歯石や
歯垢を取り除くことができます。

まとめ

今回は猫のよだれの原因と対処法をまとめてみました。

口内炎や歯周病。ウイルス感染や異物混入など幾つか原因がありましたね。
基本的に病気なのですぐ対処したいですね。予防も大事になるので、ワクチン
接種など積極的に受けていきましょう。

お金はかかりますが、猫のためですし、悪化すると後が大変ですから。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>