おでんの残りをリメイクするアレンジレシピをご紹介

hitorigurashi-hiyou

寒い日に食べたくなるおでん。
大根・こんにゃく・牛筋・卵…
やさしい味で、心も体もポカポカになりますよね!

ところで、おでんの残りはどうしてますか?
具は食べたから、残り汁は捨ててる?
そのまま捨てるなんて勿体ない!

今回は、おでんの残り汁を使ったレシピをご紹介します。

SPONSERED LINK

おでんのリメイクレシピのご紹介

最近は、コンビニなどでも食べ終わった後のおでん汁に
うどんやそばなどを入れて食べるアレンジがあります。

とっても美味しくて、それはそれで大好きですが、
実は、その他にも使えるんですよ。
それでは、ご紹介しますね。

おでんの汁を使った炊き込みご飯

材料:
お米 2合分
おでんの残り具材
おでんの残り汁  

作り方:
1.残った具材(ちくわ、さつま揚げなど)を細かく切ります。
 (汁の出やすい大根は避けます)

2.お米を洗い水の変わりにおでんの残り汁を2合分入れ炊飯スタート

これだけでできあがりです^^

SPONSERED LINK

ひじきの煮物(2人分)

         
おでんの残り物(練り物)   
おでんの残り汁        
ひじき            50g
鶏もも肉           1/2枚
砂糖             大さじ2
しょうゆ           大さじ1

作り方

1.ひじきを戻しておきます。
2.さつまあげ、ちくわなどの練り物を細かく刻みます。
3.鶏もも肉を小さく刻み、しょうゆ大1でもみこみ下味を付けておきます。
4.フライパンに油をひき、鶏肉を炒めます。
5.戻しておいたひじきを加えて炒めます
6.おでんの残り汁、砂糖を加えます。
7.練り物も加えて水分がなくなるまで煮たらできあがりです^^

お好み焼き(4人分)

材料
小麦粉            200g
おでんだし          200g
卵              2個
キャベツ           半玉
豚ばら肉           200g
おでんの残り物        適量
長いも(なければマヨネーズ) 大さじ2

1.ボウルに小麦粉、おでんだしをいれてよく混ぜ合わせます。

2.具材は小さく刻んでおきます。

3.1に2と長いもを入れてざっくりと混ぜ合わせます。

4,これをあとは焼くだけ^^

まとめ

さて、いかがでしたか。
おでんはいろんな具のおいしさがにじみ出ているので、
おいしさも栄養も満点。
1度で2度楽しめます。
ぜひ、おでんの後に作ってみてくださいね。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>