お花見の持ち寄りや差し入れで喜ばれる物は何がいい?

ohanami-motiyori

お花見で何を持ち寄るかはセンスが問われるものでもあり悩みますね。
皆に喜んでもらえる差し入れは何が良いのでしょうか?
さまざまな例を紹介しますのでヒントにして下さいね。

SPONSERED LINK

お花見の持ち寄りや差し入れで喜ばれる物、アイディア&レシピ

お花見の差し入れで喜ばれる物はアツアツでなく冷めても
美味しいもの、その定番といえばやはり唐揚げでしょうか。
外で食べる場合は味が濃い目の方が美味しく感じやすいので
調理する場合は少し濃いめの味付けにするのがコツです。

焼肉やバーベキューも野外の食事の定番ですが
お花見では色の鮮やかさも大事です。
茶系の中で黄色や緑、赤系の食べ物が混じると
バランスが良く食欲も更に増します。

卵や野菜の緑、トマトや林檎、アスパラベーコン巻き
などあれば華やかになります。デパ地下の惣菜も良いですね。

購入の場合、デザートにするスイーツも喜ばれると思いますが、
洋菓子ばかりに偏る事もあり和菓子が食べたくなります。
春の季節に桜を見ると日本人は和の物を欲するようなので
桜餅や白玉、最中、甘酒、緑茶などもあるとよさげです。

ファミリーで楽しむ場合、安価で喜んでもらえるアイテムもあります。
ゲームをする場合などに活躍しそうなのがうまい棒です。
いろんな味を用意するとそれぞれの好みの話題から
子供も大人も場が盛り上がるかもしれません。

サプライズ的アイディア

スイーツにドーナツがあると飲みたくなるのがコーヒー。
花見にコーーヒーはありそうでないものですが
昨今のコーヒーブームで結構人気です。
特に場所取りしてくれた人に温かくてスッキリするので喜ばれます。

水筒やタンブラーで温めたものを出すのも良いですが、
フィルターを用意してハンドドリップを目の前で行うのも
思わぬサプライズで喜ばれるかもしれません。
香りが広がりますし淹れたての珈琲は美味しく温まります。

お花見の場所にも寄りますし持ち寄りではないのですが
お花見の最中に携帯電話で宅配ピザを注文するのが
ここ数年ひそかにブームになってきているようです。

バイクの店員さんが桜の木の下まで到着する時、
全員、大盛り上がりになるようです。
花見をよくされてる方は経験済みと思うのですが
花冷えのする日の夜桜鑑賞は辛いですよね。

SPONSERED LINK

温かいアツアツ出来立てピザとビールなどお酒類との組み合わせは
寒い日の花見にはとても喜ばれる事でしょう。

お花見エリア近くのピザ屋のメニュー、TEL番号、
割引チケットなどがあるかどうか(ネット割り含む)調べて
注文時のシュミレーションをしておくと良いですね。

おすすめレシピ

やはり持ち寄り品は手料理を持っていくのが
一番喜ばれると思います。人の手で作られたものを
皆でワイワイ綺麗な桜を見ながらいただくのが花見の醍醐味でしょう。
そこでおすすめレシピをいくつか紹介します。

・韓国料理がヒント。お花見フィンガーフード さくらの下でそば粉クレープ
http://allabout.co.jp/gm/gc/53592/2/

そば粉クレープ、黒米BALL、レッドカレーのチキンサテ
のレシピが紹介されていますがお店で出てくるような
本格的なフードになっている割には簡単そうでオススメ。
桜の花びらのピンクとの色合いも柔らかく春らしい雰囲気を演出しそう。

そば粉クレープは体に優しいしワインやスパークリングにも合う。
カレーのチキンサテは竹串に刺して食べやすくアレンジされ
ココナツミルクも入ってるのが今っぽくてお洒落です。

黒米BALLはさくらの塩漬けを乗せる事でお花見気分をアップ。
おにぎりはきっと他の方も用意されるんじゃないかと
予想出来ますがバラエティ豊かな方が楽しいし個性で勝負出来ます。

・お花見に、喜ばれる持ち寄りいろいろ
http://okguide.okwave.jp/guides/36598

だいこんの辛子明太子はさみ、きゅうりの浅漬け、
ジャーマンポテトのレシピが掲載されています。

子供が参加するならジャーマンポテトは人気が出そう。
たしかにウインナーの差し入れは他にもあるかもしれませんが、
ジャーマンポテトはかぶる可能性低そうですし
じゃがいもは子供にも大人にも受けがいいと思います。

野外だと特にお腹がすくのでしっかり味付けされている
お肉系や唐揚げが人気なのと同様、じゃがいもも
結構お腹が膨らむので、はしゃいで動きまくり
いつもよりお腹ペコペコになっているお子様にはピッタリです。

お花見弁当の具としてポテトサラダを作っていっても
参加される皆さんに喜ばれると思いますよ。

まとめ

おしぼりや食材が余った時の持ち帰り用の袋類は幾つあっても
喜ばれそうです。楽しいお花見、出来るといいですね!

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>