オイルプリングのやり方手順。おすすめオイルと毎日のタイミングについて

oilpuddingyarikata

朝起きて、みなさまどのように過ごされますか。
少し、ぼーっとしたり、ストレッチしたり、もしくは、すぐに着替えて外出、という方いらっしゃると思います。

たいていの方が朝、歯磨きをされると思います。
朝食をとられる方は、人によりますが、朝食前後。
朝食をとられない方は、起きてすぐに歯を磨かれるかもしれません。

実は、起床後の口のなかは、細菌でいっぱい。
そのまま飲食をとると、大量の細菌や毒素を飲み込んでしまうことになるのです。

そこで取り入れたいのが、『 オイルプリング 』

昨今では、セレブやモデルが実践しているインドの健康法でもあるのです。

『 オイルプリング 』日本では、あまり聞きなれませんが、ヨガをされる方はご経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

SPONSERED LINK

オイルプリングのやり方。手順と用意するものは?

今回のうがいの仕方は、いわゆるうがいと少し異なる方法をお伝えします。

< 用意するもの >
・食用オイル
・お水の入ったグラス
・ティッシュ

< 方法 >
1.大さじ1杯のオイルを口に含みます。
初めは、トロッとしたオイルの食感があります。
ですが、次第にサラサラになってくるので、最初は慣れるまで我慢してみましょう。
抵抗がある方は量を少し減らして、トライ。

2.お口の中でゆっくりとオイルを動かして全体になじませます。
歯と歯の間に入れたり、舌を動かしたり、歯茎と頬の間や奥にまで流れるように。
日頃、マウスウォッシュされる方は同様です。
喉にいきわたるように、うがいしても大丈夫です。
ただ、あまりにもオイリーな時にはガラガラっとできないので、ある程度唾液と混ざって、液体になったら、ぜひ。

3.理想は約15~20分間、とのこと。
苦しくなったら一旦吐き出して、再度やり直しても大丈夫。
耐えることをおススメしているわけではないので。
この間、テレビを見たり、寝起きの頭であれば、ボーっとしながら、口に含んでいるのでも大丈夫です。

4.うがいが済んだらオイルを捨てましょう。
排水口に捨てると詰まりの原因にもなる、と言われています。
ティッシュに含ませたりして、ゴミ箱等に捨ててましょう。

5.お水でお口をすすぎましょう。
塩水ですすぐとスッキリしますし、毒素も綺麗に排出されます。

ただ、オイルは飲み込まないように注意しましょう。
せっかく、『 オイルプリング 』することで除去された雑菌を飲み込んでしまうことになります。
別段、体調が悪くなったりはしませんので、ご安心を。
ご本人の不快感次第で、あまり神経質にならないようにお気をつけください。

『 オイルプリング 』の後に歯磨きをすると、さっぱり気持ちいいです。

ですが、朝、20分なんて時間がない、という方、いらっしゃると思います。
効果は半減するかもしれませんが、1分でもかまいません。

マウスウォッシュのように、お口の中、全体をめぐらせ、うがいするだけ。

また、『 オイルプリング 』なさる前、口の中が乾いていたり、唾液の出が悪いようであれば、お水でお口を軽くゆすいでから、『 オイルプリング 』なさること、おススメします。

オイルプリングのおすすめオイルは?

インドではゴマ油で行うのが主流です。

SPONSERED LINK

もともとは5000年の歴史のあるインド伝統医学のであるアーユルヴェーダが起源。
ひまわり油やごま油を主に使用されていましたが、これはアーユルヴェーダ発祥であるインドの家庭によくある植物油が、ひまわり油やごま油だったのです。

最近、世界的に人気なココナッツオイルでも、効果絶大。

ココナッツオイルは、ココナッツの種子内部の胚乳から抽出されるヤシ油のこと。
ココナッツオイルには大きく分けて「 ココナッツオイル 」と「 ヴァージンココナッツオイル 」の2種類があります。

おススメは、「 ヴァージンココナッツオイル 」
ココナッツオイルは温精製、漂白工程、脱臭工程等の生成過程において大切な良い成分が壊されてしまいます。
ですが、ヴァージンココナッツオイルは無精製、無添加、非加熱抽出をしているので体にとても良い成分が壊されず残っている、優れものです。

また、ココナッツオイルには「 エクストラヴァージンココナッツオイル 」というものもありますが、これは日本の表記規制の問題で、エキストラかどうかあまり気になさらず、「 ヴァージン 」と表記されていれば安心、と捉えると、探しやすいかもしれません。
ココナッツオイルを選ぶ時は、「 ヴァージンココナッツオイル 」を選びましょう。

私が始めた時は白ゴマ油でした。

前述に記載しましたが、インドの家庭によくある植物油が、ひまわり油やごま油だったから。
身近なオイルで大丈夫なのですが、白ごま油をご使用される際は『 キュアリング 』を行います。

『 キュアリング 』とは、油を低温加熱するなど保存処理のこと。

キュアリングをすることによって、セサミンなどの抗酸化成分が生成され、酸化しにくくなり、日持ちします。
保存期間は冷暗所で約3か月です。

< キュアリングの方法 >
1.鍋で白ごま油を弱火で90℃-100℃くらいまで加熱し、火を止めて冷ます。
2.十分冷めたら、清潔なボトルなどのビンに移す。

ご注意いただきたいのは、120℃以上にならないこと。
大事な要素も壊れてしまうので。

ココナッツオイル、家にはない、という方もいらっしゃるかもしれません。
白ごま油なら、あるかも、という方におススメです。

オイルプリングは毎日やった方がいいの?朝夜どっち?タイミングは?

『 オイルプリング 』を効果的に行うタイミングは、
「 起床後すぐ 」
「 就寝前 」
「 食事前 」になります。

特に朝起きてすぐ朝おきてすぐ行うのが最も効果的。

一般的には空腹時に行うと効果が高いとされているようです。
さらに朝一番に行うことで、寝ている間に繁殖し細菌を排出できます。

アーユルヴェーダ的には、朝の6~10時、夕方の4~6時に行うと効果的とも。
どちらにしろ、お食事前の行動なのです。

まとめ

インドを発祥とする伝統医学・アーユルヴェーダの療法といえる『 オイルプリング 』
アーユルヴェーダにはオイルを使ったさまざまな「 若返り療法 」があります。
昨今取り上げられている『 オイルプリング 』は「 ガンドゥーシャ 」という口腔ケア方法だったのです。
とても長い歴史があるのでした。

その効果は、
・毒素排出
・免疫力アップ
・唾液の分泌量アップ
・口内細菌の除去による口臭・歯周病予防、ホワイトニング効果
・肌ツヤがよくなる
・ほうれい線ケア
・花粉症にも良い
など、言われています。

また、ココナッツオイルや白ごま油でのマッサージも流行っているので、美肌効果にもお勧めです。
特有な香りが好きな方は、ヘンプオイルもおススメです。
ご自身に合った、オイルが見つかると幸いです。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>