プリンターの互換インクトラブル故障時の保証は?危険性やデメリットについて

printersougoink

プリンターで互換インクが出てきて非常に便利になりましたが、もし
インクトラブルで故障した場合ってどうなるのでしょうか?

今回は互換インクでのトラブルの場合、保証は効くのか?
互換インクの場合のデメリットや危険も調査してみました。

SPONSERED LINK

プリンターの互換インクトラブルや故障での保証はどうなる?

基本的に互換インクは純正ではなくプリンターのメーカーではないので、この
インクでのトラブル、故障は保証対象外になり、保証期間内でも有料での修理に
なってしまうようです。

勿論、互換インクを使ったからと言って修理を拒否されることはないと思いますが
お金はかかるというわけです。ちなみに有名メーカーの最低基本修理料金は
7000円からです。それ以上かかる場合があります。

これが嫌でしかも互換を使いたい場合は、メーカーの保証期間内は純正のインクを
使い、それが過ぎたら互換インクを使うという方法があります。

プリンターの互換インクの危険性(安全面)は?

危険がどれくらいのものかわかりませんが、互換インクの場合、インクがダダ漏れ
してしまったとの口コミがありました。しかも使用2日目。

SPONSERED LINK

さらに互換インクをプリンターが認識してくれないという場合も。これでは幾ら
安くても買った値段だけ損してしまったことになります。これはICチップの
トラブルということになります。

プリンターの互換インクを使うデメリットは?

やはり上記で述べた保証の対象外になるというデメリットです。ただ私個人の
意見としてはそれほど大きなデメリットではないかと思います。勿論、純正を
使えば故障の危険はそれほど大きくはないと思います。

ただ純正でも故障することはあるし、互換だから故障するわけでもありません。
純正でも保証期間が過ぎていれば有料になるわけですもんね。

元々安い互換インクを使えば元は取れるかと思います。純正のインクの値段は
高いために2~3回交換で実はプリンターが買えるくらいになるようです。
万が一、故障した場合でも自分で修理できる場合もありますからね。

まとめ

互換インクトラブルでの保証は効かないということでしたが
安い点や気軽に印刷できる点などメリットも大きかったですね。

以下にデメリットや危険をまとめました。

◎保証が効かない
◎インクが漏れてしまう
◎プリンターが認識してくれない

他にも色が薄いなど細かいところは色々あるそうです。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>