さがみ湖イルミリオンで夜桜イルミネーションの楽しみ方

sagamikoirumirion-yozakurairumi

さがみ湖イルミリオンは関東最大級LED数500万球のイルミネーションで
話題の人気スポット。こちらの概要や夜桜イルミネーションの
楽しみ方をご紹介します。

SPONSERED LINK

さがみ湖イルミリオンの概要(点灯時間・料金・アクセス・駐車場など)

・期間
平成26年11月1日(土)~平成27年4月12日(日)
※1月7日(水)までは毎日開催。 以降は金・土・日・祝日
および春休み期間(3/20~4/5)

・営業時間
17:00~21:30 ※最終入場は 21:00まで
※点灯時間(予定)は季節により異なります。
(日中より遊園地ご入園の方はイルミリオンをそのまま観覧可能。)

・イルミネーション点灯予定時間
日没時刻の変化に合わせて毎月異なります。
11月、12月、1月 17時
2月 17時30分
3月 18時
4月 18時15分

夜間入場料金 大人:中学生以上(シニア含む)600円
小人:(3歳~小学6年生)400円

日中の遊園地営業からご入場のお客様は「夜間入場料金」はかかりません。
※日中の遊園地料金は別料金です。

リード着用の上ペット同伴可能(利用出来ない場所も有)

・交通アクセス

所在地 神奈川県相模原市緑区若柳1634
【 お車の場合 】
東京方面からは中央自動車道の相模湖東出口にて下車し約7分
※相模湖東出口は出口専用の為、お帰りの際に利用することはできません。

横浜方面からは圏央道の高尾山ICにて下車し約20分
または圏央道の八王子JCTから中央道に入り、相模湖東出口下車し約7分
※小仏トンネルの渋滞状況によりご判断ください。
山梨方面からは中央自動車道の相模湖ICにて下車し約10分

【 電車の場合 】
JR中央本線相模湖駅で津久井神奈交バスに乗り換え約8分。
プレジャーフォレスト前下車

・駐車場 あり(有料)
駐車料金 乗用車 1,000円、大型バス 2,000円、バイク 500円

便利な直行バス。JRかいじ臨時停車情報
についての詳細はホームページでご覧下さい↓

・問い合わせ先・ホームページ
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
電話番号 042-685-1111
http://www.sagamiko-resort.jp/

さがみ湖イルミリオンでリフトや観覧車にはすぐ乗れる?混雑時に乗るコツは?

山頂で『お山のかんらんしゃ』に乗って
イルミリオン全体の夜景を見渡すのが醍醐味。
『光のリフト』と観覧車は絶対乗りたいところ。

基本的に週末はとても混雑しているそう。
すぐ乗れたらとても運が良いと言えるでしょう。

SPONSERED LINK

一番混んでるのはクリスマスシーズンの12月。
この時期はリフトや観覧車は待ち時間が40~60分以上はざら。
それに比べれば夜桜シーズンでも30分以内ではないでしょうか。

17時前または20時以降は比較的空いています。
春休み期間の平日のこの時間がすぐ乗りたいならベストだと思います。
(イルミネーション点灯の瞬間を見たい方は点灯時間要チェック)

あとは雨の日も営業しているので空いてる事重視派は
おすすめかもしれません。防寒対策しっかりして下さいね。

混雑時に乗るコツをお教えします。
夜に券を買う為に並ぶと1時間待ちになる事もあるので
昼間のうちに購入しておくかフリーパスを利用すると良いですよ。

あとはまず最初にリフトに乗って頂上に行く事。
そうすれば全く並ばなくても乗れたという声もあります。

さがみ湖イルミリオンの楽しみ方。所要時間はどれくらいかかる?

首都圏から約1時間ほどのドライブで幻想的な別世界に
連れていってくれるスポットという事で人気がじわじわ上がっています。
丘陵地を巧みに使ったイルミネーションは特徴があり
バレンタインやホワイトデー他記念日デートにもぴったり。

新登場の「光の宮殿と大庭園」は水と光とシャボン玉の演出。
『光と水のショー』も大好評のようです。

ナイトアトラクションは本格的絶叫マシン大空天国、
立体迷路「カラクリ砦」など8種類以上あり、
日中使用したフリーパス券をそのまま利用出来ます。

歩きながらではなくアトラクションに乗りながら
イルミを楽しめるのがさがみ湖イルミリオンならではの魅力。
都会とは違い森の中で月や星、空と自然の美しさも実感出来ます。

軽食場や屋台もあるのでお腹が空いても大丈夫です。
イルミネーションを見ながらゆっくり食事が出来る
大型レストランもあるので安心ですね。

カップルだけでなくファミリーでも充分に楽しめます。
昼間とはまた違った表情に子供も大人も満足するでしょう。

さがみ湖リゾートの敷地内に日帰り温泉「うるり」もあり
利用者は駐車料金が無料になるので最後に立ち寄るのもアリです。

所要時間について夜桜イルミネーション見物メインの一例を紹介します。

16時に新宿駅西口から直行バスに乗った場合、
17時15分頃に到着し、施設を巡回しながら観覧車に乗る頃
ちょうど暗くなっていきベストタイムを迎えられる。

リフトで下って順路を一巡、ちょうど営業時間終了の
21時前くらいまで楽しむ、といったコースで
平均約3~4時間程でしょうか。
(あくまで一例なので参考程度に。一日中過ごすのがオススメです)

まとめ

敷地が広大なので混雑で並ぶ時間さえクリア出来れば
あとはゆったりと楽しむ事が出来そうです。
ぜひおでかけしてみて下さいね!

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>