シェーバーとカミソリの違いを比較!深剃りできるのは?経済的なのは?

shaybertokamisori

髭剃りをするにはシェーバーとカミソリを使いますが、
実際のところどちらで髭剃りをするのがいいのでしょう…?
機能面、経済面などいろんな角度から解説していきます。

SPONSERED LINK

シェーバーとカミソリの違い

シェーバーとカミソリの違いです。
ご存知だと思いますが、シェーバーは網刃の中に髭を入れて、
中の回転刃で髭を切り落とします。

対して、カミソリは髭を直接切断します。

大きな違いはここになります。
肌に直接カミソリの刃が接するかどうか…です。

どちらを使うにしても、最も大事なのがシェーバーもカミソリも清潔に保つことです。
意外にそのまま浴室に放置する方も少なくないと思いますが、
乾燥しにくいので、刃の間やシェーバーの本体の中に残った髭や皮脂、古い角質などから、
雑菌が繁殖しやすいんです。

使った後は、シェーバーならよく掃除をして、乾燥させてください。
最近では水洗いできるシェーバーもありますが、
その場合は水洗いして、よく乾燥させておきましょう。
たまに石鹸などで泡だて洗ってもいいですよ。

カミソリも同じです。使ったあとは水洗いして、
よく乾燥させてください。
アルコール除菌してもいいです。

これらのカミソリやシェーバーに付いた雑菌が肌の毛穴から、皮膚に侵入することで、
肌荒れやカミソリカブレの原因になります。

深剃りできるのはどっち?

カミソリとシェーバーでは深剃りできるのはどちらなのでしょう?
カミソリの方が深剃りがし易いです。

シェーバーでもできなくはないですが、
毛穴の奥から髭の根元を引き出してまで剃るのは難しいです。
それに、網刃の厚みの分だけどうしても髭が残ります。

カミソリの場合には前処理もできますから、
肌も髭もやわらかくした状態で剃ることができますし、
何より、直接髭を切断できます。

コツは入りますが、髭の根元から剃ることが可能です。
なので、キレイにツルツルに髭を剃りたいなら、
断然カミソリがおすすめなんです。

経済的なのはどっち?

シェーバーとカミソリの経済性ですが…。
それぞれ、値段もピンキリだし、使う人によっては刃を交換する頻度も違ってきます。

シェーバーとカミソリの経済性は、髭の濃さによって…ということになります。
髭が濃ければ、刃の消耗も激しいので、
頻繁に刃を交換する必要があります。

切れない刃で剃ると、肌を切る可能性が高くなります。
それに、肌も痛めます。

逆に髭が薄ければ、刃を交換する頻度も少なくなりますから、
経済的ですよね?さらには高価なカミソリやシェーバーも不要だし…(笑)

髭は同じ状態で刃を交換する頻度として考えると、
断然、カミソリの方がマメに交換する必要はあります…が、
値段が安いです。

一方、シェーバーはあまり交換しなくてもいいですが、
交換するとなると、かなり高価です。
ものによっては本体を買い替えた方が安いのでは…?
と思うくらいの値段だったりします。

SPONSERED LINK

ということで、どちらが経済的か…は、
判定するのはちょっと難しいです。

それよりは、あなたの肌の質や状態、
ライフスタイルに合わせて使うのがいいでしょう。

肌に優しいのはどっち?

シェーバーとカミソリでは肌にやさしいのはどちらなのでしょう…?
一見すると、カミソリのほうが肌に刺激が強い感じがありますが、
意外に肌にやさしいのはカミソリのほうなんです。
但し、キチンと前処理を行うことが前提ですけど…。

シェーバーはあまり前処理ができないし、
考えているより肌へのダメージがあります。
強く押し付けて使うと、肌の表面もわずかながら削りとっています。
そこに不衛生なシェーバーなら雑菌が大量にいますから、
肌へ侵入してカミソリマケなどになりやすいです。

前処理はどうすればいいの?

髭を剃る前に、温かいお湯で水分を与えましょう。
お風呂場で少しゆっくり湯船に使ったあとならいいです。

洗面所なら、蒸しタオルで温めてから、
シェビングローションや石鹸を付けて剃るのがいいです。

最もいいのが、蒸したあとにラザーブラシ(ひげブラシ)で、
泡立てながら石鹸を付けて剃るのがベストです。

ラザーブラシで泡立てながら石鹸を肌に付けることは、
同時に毛穴の中の汚れもブラシがかき出してくれるし、
髭の根元まで水分が行き届いてやわらかくできます。

なので、床屋さんの髭剃りの手順は最高に理にかなっているやり方なんです。
肌へのダメージが気になるなら、
髭剃りの前処理をキチンとやってください。
いつもより刺激も少なく、キレイに剃れますから…。

どっちが髭が濃くなる?

シェーバーとカミソリでは髭はどちらが濃くなるのでしょう…?
というか、体毛を剃って濃くなることはありません。

いわゆる勘違い、思い込みというヤツです。
実際に、アメリカで体毛を剃ることで、
体毛がさらに濃くなることはないとの調査報告がありました。

剃った直後だと、体毛の切断面が鋭利なので、
太くなった気がするだけなんです。

そもそも毛穴の数、汗腺の数は生まれた時から変わりません。
なので毛の本数も変わりません。
剃ったからといって毛穴の数も増えることはありません。

体毛が濃くなるかどうかは、男性ホルモンの分泌量の影響です。
剃ることで髭が濃くなることを心配しているなら、
心配する必要はありません。

20代前半までの方なら、年齢で男性ホルモンの分泌量が増加したことで、
髭が濃くなっただけです。

まとめ

シェーバーでもカミソリでもどちらがいいか…というのは、
個人的な好みの問題で、判定するのは難しいです。

それよりも、髭剃りの前処理をキチンとすることや、
シェーバーやカミソリを常に清潔に保つことが大事なことです。

あ、個人的におすすめするのはやっぱりカミソリですね。
シェーバーだと細かい所やうぶ毛は剃れないし、
剃り残しがあると、ずっと剃り残りますから…。
髭がクセ毛の場合に多いです。
そうなったらもうカミソリで剃るしかないです(笑)

カミソリをお風呂場に置きっぱなしなんてしないでくださいね。
洗って乾かしてから置いておくようにしてください。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>