新札に交換。土曜日や日曜日、夜間でもできる場所は?

shinsatukoukan-donitiyakan

新札が必要な場合って結構ありますね。結婚式や出産祝い、入学祝いなどなど。
しかし、うっかりして両替し忘れてしまうこともありますね。しかもそれが土日だったということも。
さて今回は土日や夜間でも新札に交換できる場所を調査してみました。

SPONSERED LINK

銀行のATMで新札に交換する

普通は銀行の窓口で新札に交換してもらえるのですが、土日だとそれもできません。まあ個人的には両替は
用紙に記入しないといけないので面倒臭くてたまらないのでやりたくないですが。そこで役に立つのがATM。
100%というわけではないですが、1万円札を両替すると新札が出てきますのでお試しを。

あとATMなら何でもいいかというと、そうでもありません。体験談によるとコンビニのATMでは
何度やっても新札が出てこなかったという報告も。手数料がかかる場合もあるのでご注意を。

※コンビニの方が新札が出るという報告もあります、参考まで。

結婚式場で新札に交換できる

これも体験談からの報告ですが、実は結婚式場には新札の需要が高いのでフロントには必ず用意しているという。
本当に忘れた場合は助かりますよね。ただこれはこれで少し恥ずかしいので、なるべく事前に用意して
おくようにしましょう。(ホテルのフロントでも行えるそうです)

SPONSERED LINK

※電話で事前に確認しておいた方がスムーズに事がすすみますよ。

大手のデパートで交換

大手(イオンなど)のデパートには新札が用意されていると言います。ただ大手スーパーはすぐ近くに
ないことが多いです。銀行やコンビニがダメだった場合に最期の手段として覚えておきましょう。

夜間に新札に両替できる場所は?

個人的な体験談ですが、夜間でも新札に両替できる場所は「セルフのガソリンスタンド」です。これは
個人の責任でお願いします。実は両替目的ではなかったのですが、ガソリンを入れようとお札を入れようと
したんですが、あれってなかなか入らないですよね。何度も出てきて操作が最初に戻ってしまったんです。

それで仕方なく「取り消し」を押しました。するとお札を返してくれるレシートが出るんですね。それを
お釣りの機械にセットすると、なんと新札が!こういう場所でも新札に両替できるんだなあと思いました。

ちなみにそのセルフのスタンドは「エネオス」です。基本的に両替のために操作してはいけないので
本当に忘れた時の裏ワザでやってくださいね。

◆まとめ

今回は新札の両替や交換を土日や夜間でも行える場所をまとめてみました。忘れてはいけないことですが
知っておくと大変便利ですよね。書かなかったんですが、アイロンでシワをのばす、なんて方法もありました。
お札が焦げてしまった、なんてことになると大変なのでやめておいた方がよさそうですね。

※ヘアーアイロンは意外とできるそうです。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>