白髪はなぜ生える?原因は?生えないようにするための予防方法

shiraganazehaeru-yobou

白髪って誰にでも生えるものですが、少ない人と多い人はいますよね?これって
偶然ではなく、しっかりした理由があります。勿論、遺伝の部分もあるのですが
予防できるものでもあります。

それで今回は白髪の生える原因や予防法などをまとめてみました。やってみるのと
そうでないのとでは、かなり違ってくるかもしれませんよ。ご参考まで。

SPONSERED LINK

白髪はなぜ生える?原因は?

髪は成長の過程でメラニン色素を取り込んで黒くなっていきます。このメラニン
色素を取り込むところがメラノサイトと言われる場所です。さらにこのメラノサ
イトがメラニン色素を作るにはチロシナーゼという酵素の働きが必要になります。

このチロシナーゼという酵素が加齢に伴って減少し、メラニン色素がメラノサイト
から作られなくなります。結果として色がつかないままの髪が生えるというわけ。

この減少がなぜ起きるのかハッキリとはまだわかっていないようです。しかし
ストレスや食習慣の乱れなどが影響されると言われています。

生えないようにするための予防方法(食べ物)

白髪の改善に役立つ栄養素は、たんぱく質、ビタミンのE、A、Bなどです。
これらを摂取できるような食べ物を選んでみました。

◎たんぱく質

豆類、乳製品、卵や肉の赤身など。

◎ビタミンE

アーモンドなどのナッツ類。アボガド、ニラ、ゴマなど。そしてナッツ類には
白髪の改善にさらに必要な銅ミネラルの成分も入っています。当然ながら脂質
も非常に多いんで食べ過ぎには注意しましょう。

SPONSERED LINK

◎ビタミンA

かぼちゃ、ホウレンソウ、春菊、人参など緑黄色野菜。

◎ビタミンB

牛乳や乳製品、卵、豚肉、牡蠣、ハマグリなど海産物に多く含まれています。

生えないようにするための予防方法(食事以外)

◎質の良い睡眠

上記に述べたメラノサイトを活性化するには睡眠が不可欠。特に体のリズムに
合わせることが大事なのですが、適した睡眠時間は午後8時から午前4時。

まあ8時には寝れなくても、栄養の吸収が活発化する10時には休みたいところ。
少なくとも12時を過ぎることがないようにしましょう。以下も効果的。

▲枕は高すぎないものを選ぶ
▲暗くして眠る
▲マットは少し固めのを選ぶ

◎ストレスを少なくする

ストレスが起きると体は守りの体制になり、血行不良になります。当然ながら髪に
栄養が行き届かなくなります。これがずっと続くのと、そうでないのとでは違うが
出てきて当然でしょう。

全くなくすことはできなくても、減らすことはできます。例えばわたしたちは情報に
振り回されることが多いです。特にネット社会では何でも入ってきます。それが原因
で不安になったり心配になります。

そういう意味では情報をシャットアウトするのも大事です。脱スマホや脱ネットなど
全く見ない日もあっていいのではないでしょうか。

まとめ

今回は白髪の原因とその予防対策を調査し、まとめました。

◎白髪はメラノサイトの働きが鈍くなるため
◎食事はたんぱく質を中心に摂る
◎ストレスをなくし質の良い睡眠をとる。

意識して心がけるだけでも変化は起こるはずですので、是非お試しください。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>