昇進のお礼メールを上司、社長に送る場合の書き方のポイントと例文のご紹介

shoushinoreiac

通常、昇進させてもらった上司や社長へのお礼は直接述べるのが基本ですが
どうしても難しい場合、メールや手紙になります。

今回は昇進のお礼をメールで伝えるための書き方のポイントや例文を
用意してみました。参考になさっていただければ幸いです。

SPONSERED LINK

昇進させていただいたお礼メールを上司、社長に送る場合の書き方のポイント

上司へのお礼メールは「ありがとうございます」「○○社長(さん)のおかげで昇進
できました」が基本です。上司は部下のために昇進をすすめてくれるので、上司が
いなければ昇進はなかったことを考えるとこの言葉になります。

逆にこんな上司に恵まれていなければ昇進はなかったので、御礼、感謝、これは
基本中の基本です。そしてうわべだけの挨拶ではなく、これまでのお世話になった時の
思い出話も加えながら伝えると、気持ちがこもります。

一般論ですが、直属の上司であればカジュアルな書き方でも気持ちが伝わることが
あります。しかし社長ともなると、カジュアルというわけにはいかないので、少し堅く
感じるくらいの感謝メールが良いかもしれません。

昇進のお礼メール上司に送る場合の例文

○○営業課○○
○○部長へ

この度は、○○部長の抜擢により○○課長就任という重責を担うことになり
言葉にならないほどの、感謝の気持ちでいっぱいです。

これまで○○部長は公私にわたり私をご指導くださいました。
部長の仕事に対する姿勢やリーダーシップ、皆に慕われる人柄
すべてが私の模範でした。

SPONSERED LINK

数々の失敗を大目に見て、たくさんのチャンスをくださいました。
部長の下でなければ、これほど成長することはできなかったと思います。

これからも部長の期待にこたえるべく
会社の業務に邁進する思いで、いっぱいです。
どうぞ、これからも厳しくご指導ください。

いち早く御礼が言いたくメールで大変失礼いたしました。
また改めて、御礼に伺います。

本格的な夏に向けて暑くなってまいりましたが
どうぞお体に気をつけてください。

昇進のお礼メール社長に送る場合の例文

○○営業課○○
○○社長へ

平素は公私にわたり大変お世話になっております。

この度は、○○社長の抜擢により○○部長就任という重責を担うことになり
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

当社を取り巻く業界も厳しさを増し、私としましては
持てる力を最大限に発揮いたしまして、ご期待に沿うべく
業務に邁進する所存です。

どうぞ、今後ともよしなにご高配のほど
お願い申し上げます。

これから本格的な夏に入ってまいりますが
どうぞお体ご自愛ください。

まとめ

今回は昇進のお礼メールを上司や社長に送る場合のポイントを
まとめてみました。

お礼は感謝の気持ちが全面に出るのが一番です。
昇進というと自分の実力と思いがちですが、支えてくれる周りの
人間がいなければこれもなかったことを忘れないようにしましょうね。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>