バレンタインレシピ簡単にたくさん大量生産できるオススメはコレ!

chokolate

バレンタインにたくさんの人にチョコを渡さなくてはいけない。そんな時は買うより、大量に作って渡した方が安く済みます。そして何よりも美味しい!心もこもったものとしても見られやすいです。今回は大量に作りたい場合の簡単にできるバレンタインレシピをご紹介します。

SPONSERED LINK

簡単に大量生産できるオススメレシピ – 簡単ブラウニーwithクルミ-

溶ける心配や不細工もご愛嬌なブラウニー。

作って、数日置いた方が馴染んで美味しいです。
会社の女性や友人にあげると、
バレンタインでなくても喜ばれます。

また、
クルミの脂肪の中には、
不飽和脂肪酸が多く、
動脈硬化の予防になるだけでなく、
血管の若さを保つと言われています。

クルミが苦手な方はクルミなしでも。

< 材 料 >
板チョコ 2枚110g
バター 100g
卵 2個
砂糖 100g
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
クルミ 50g
洋酒 小さじ1?2

< 手 順 >
1:
型にバターで回りと底に塗り、
クッキングペーパーを敷く。

2:
薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、
振るいます。
私は二回くらい。

3:
クルミは包丁で叩き、粗く細かくします。
私はクルミの存在感が大きい方が好きなので。
ご自身の好みに合わせてください。
細かく砕けたのも取っておきます。

4:
150度に温めたオーブンで15分空焼きしておく。
オーブンシートを敷いた天板を、オーブンに。

5:
耐熱ボールにバターを入れて、
板チョコは小さく割り、
湯銭にかけ、混ぜます。
お湯が入らないように注意です。

バターが先に高温になり、
その熱でチョコが溶けます。
ここで洋酒も入れます。

[ レンジで加熱で時間短縮 ] 一気に加熱すると焦げますので
お気をつけて。
バターが少し溶けたら混ぜて、を
3、4回繰り返します。

6:
ステンレス製のボールに
卵、砂糖を入れて、
湯煎して温め、混ぜます。
温まったら、
湯煎から外して、
もたっとするまで混ぜます。

[ コンロで加熱で時間短縮 ] ガス火で直接泡立てて混ぜます。
人肌よりちょっと温かい程度を目安に。
温まったら、
ガス火から外して、
もたっとするまで混ぜます。

直接火にかけると、
卵焼きになってしまうこともあるので、
火の加減に注意です。

7:
卵に4のチョコレートバターを入れて、
泡立て混ぜる。
マーブルになったら粉類を入れて、
混ぜる。

8:
砕いたクルミの粒が大きめの物、
小さめの物と分け、
大きめのクルミだけを入れて、
サクサクっと数回混ぜます。
細かいのは後で用います。

9:
では、焼き型に流し込み、
180度のオーブンで17~8分くらい焼きます。
焼けたらケーキクーラーにのせて冷まします。

ある程度冷めたら、
切り分けて、私はラッピングします。

というのは、熱が少し残ることで、
中が少ししっとりするのが好きなので。

SPONSERED LINK

しっかり固めのがお好きな方は、
冷蔵庫で冷やしたり、
しっかり熱冷ましをしてから、
ラッピングをおススメします。

簡単に大量生産できるオススメレシピ -イチゴ&クリームチーズトリュフ-

普通のトリュフもいいけど、
たまには違うのも、という方、、
家にクリームチーズがいっぱいあって、
消費しきれない方、
おススメです。

< 材 料 >
クリームチーズ 250g
ホワイトチョコ 150g
ビスケット 50g
ストロベリーダイス 10~15g
泣かない粉糖適量 1

固さ調節で、
生クリーム 20g 
なくても大丈夫です。

< 手 順 >
1:
ホワイトチョコをある程度砕いてボールに入れ、
湯煎で溶かします。
湯銭のお湯を入れないように、
お気をつけください。

[ レンジで加熱で時間短縮 ] 一気に加熱すると焦げますので、
少し温めては混ぜ、
少し温めては混ぜ、を繰り返します。

2:
クリームチーズを耐熱のお皿にのせ、
ラップをして、
600wで1分くらい
レンジで温めます。

3:
2に1を入れ、よく混ぜ、
ビスケットを細かく割り入れ、さらに混ぜ、
ストロベリーダイスも加えて、
混ぜます。

4:
平らにして、
ラップをして、
冷蔵庫で冷まします。

5:
冷えたら、
一口大に丸め、
泣かない粉糖を振り、完成です。

50~60個くらいできるかと思います。
大きさにもよると思うので、
目安にしてください。

簡単に大量生産できるオススメレシピ -チョコビスケットサンド-

カンタン、
お手軽、
シンプルな装いも、
かわいらしくデコるのも、
あなた次第です。

http://youtu.be/AmDIDRPDvx8

< 材 料 >
ハードビスケット 24枚
マシュマロ 小さめのもの
ミルクチョコレート 3枚
あれば、
チョコペン
レーズンなど

< 手 順 >
1:
ミルクチョコをある程度砕いてボールに入れ、
湯煎で溶かします。
湯銭のお湯を入れないように。
お気をつけを。

[ レンジで加熱で時間短縮 ] 一気に加熱すると焦げますので、
少し温めては混ぜ、
少し温めては混ぜ、を繰り返します。

2:
ビスケットにマシュマロをのせてレンジで温めます。
受け皿に数枚置いて、
600w10秒弱
レンジから取り出し、
マシュマロが溶けてる間に、
ビスケットをもう一枚かぶせます
ビスケットでマシュマロをサンドします。

3:
湯せんで溶かしたチョコレートに潜らせて、
コーティングし、
冷蔵庫に入れて固まったら、
チョコペンなどでデコりましょう。

私はチョコレート少な目がいいので、
周りに上からかけたり、
周りだけ塗ったりします。

上からかけた時は、
冷蔵庫に入れる前に、
レーズンを乗せたり、
砕いたキャンディーを乗せたりしたことも。

まとめ

[ 時間短縮 ] ただ、慣れていないと
こちらの方が時間かかる方も
いらっしゃるので、
ご自身ができそうな方を選んでいただく方が無難です。

慣れている方は、
ご自身に合った方法で。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>