クリスマスカードの書き方、日本語で彼氏に書く文章はどうする?

クリスマスが近づきましたね。当日に会ってクリスマスデートをする予定の方は多いかと思います。
会うのであればカードなんて渡さなくてよいと考えがちですが、帰り際に渡すと一生思い出に残ります。
単に1年の中の一日とせず、いつまでの記憶に残る日とするためにカードを送ってみませんか?

今回は彼氏に日本語で書くクリスマスカードのフレーズや文例を紹介してみました。
自分に合った、また気にいったものがあれば是非使ってみてくださいね。

SPONSERED LINK

◆入れておきたいフレーズは?

◎(彼氏の名前)だけが私のサンタクロースだよ。

◎いつもありがとう。ホントにいつも頼りにしてるよ。

◎メリークリスマス。(彼氏の名前)はいつもすごいと感心してるよ。

◎(彼氏の名前)と過ごす毎日がとても楽しいです。こんなの初めてです。

◎(彼氏の名前)はホント男らしくて素敵です。そんなあなたが大好きです。

◎いつもありがとう。いつも頑張っている(彼氏の名前)が大好きです。来年もずっと仲良くしようね。

「頼りにしてる」と言われると彼氏もアナタのためにもっと頑張ろうと思うはず。

「こんなの初めて」は大袈裟かもしれませんが、悪い気はしませんよね。

「○○だけが」はアナタだけを見ていることが伝わり
本気度が高いメッセージです。

SPONSERED LINK

「いつも頑張っている」などは普段の頑張りを認めてあげる例です。既婚者や長く付き合っている
カップルなどに最適なメッセージですね。長いからこそ癒される言葉を贈りたいものですね。

◆メッセージの例文紹介

※タカシ君の場合

①  
タカシ君と一緒に過ごせた1年は
とっても幸せでした。

また来年のクリスマスも一緒に過ごしたいです。
頼りにしてます。大好きだよ♥
メリークリスマス

②  
タカシ君へ

二人で過ごす初めてのクリスマスだね。
今年はタカシ君と出会えて
幸せな1年だったよ。

来年も一緒に過ごそうね。
メリークリスマス

③  
タカシ君へ

今日は会えなくてとても残念だったけど
いつも、いつもタカシ君のことを想っています。

タカシ君と出会えて
毎日が幸せです。

これからもよろしくね。
来年は一緒に過ごそうね。
メリークリスマス

ポイントとしては、名前は必ず入れること。そして当たり前ですがネガティブな言葉は避けて、前向きな
積極的なメッセージにしましょう。上記の「いれておきたいフレーズ」を入れ替えて見てくださいね。
大好きとか愛しているなどの愛情表現もグッドです。感謝も忘れないようにしてくださいね。

◆まとめ

今回は彼氏へのクリスマスカードのメッセージや文例をまとめてみました。書いていて恥ずかしく
なりましたが、恋人同士ならば全然問題ありません。むしろ普段恥ずかしく思う言葉を書いていく方が
良いのでしょうね。どうぞ素敵なクリスマスにしてくださいね。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>