クリスマスカードメッセージの書き方。おじいさんおばあさん宛の場合は?

クリスマスカードメッセージの書き方って知ってますか?
まぁ、Marry X’masと書くのはわかりますよね?
問題は文面ですよね。

普通のお手紙に書く書き方を応用しながらクリスマス用にアレンジしていきます。

今回は入れるべき項目と例文をご紹介しますね。

SPONSERED LINK

お年寄り(おじいさんおばあさん)宛で注意したいこと

あなたとおじいさん、おばあさんとの関わり方や関係によってさまざまなんですが、
一般的に書いておいた方がいいこと、注意することを紹介します。

おじいさんやおばあさんからプレゼントや野菜をよく頂いているなら、
それらのお礼、感謝の気持ちは書きましょう。

簡単なあなたの近況報告も書いておくと喜ばれます。

それと、お年寄りはどこかしら体が悪いところがあるでしょうから、
具合や様子を訊ねておきましょう。心配している気持ちが伝わります。

これらのことを踏まえて、メッセージにしてください。
最後はクリスマスに関することで〆ましょう。

次に、上記のことを踏まえていくつかのフレーズをご紹介します。
参考にして、メッセージを考えてくださいね。

入れておきたいフレーズ(いくつか)

「おじいさん、おばあさん、○○の具合はいかがですか?」

「いつも○○を送ってくれてありがとう」

「素敵なクリスマスをお過ごしください…」

SPONSERED LINK

メッセージの例文 (いくつか)

一般的な例文と子供用の例文を書いてみます。
参考にしてください。

一般用(大人からおじいさんおばあさんへ)

「Marry X’mas おじいさん、おばあさん

いつも気遣ってくれたり、心配してくれてありがとう。
おかげでわたしも毎日頑張っていられます。

なかなか遊びにいけないけど、今度は遊びに行きますね。
楽しみにしててください。

おじいさんとおばあさんにとって、
楽しい幸せなクリスマスになることを祈っています。

いつまでも健康で元気でいてください。○○」

小さいこども用(子供からおじいちゃんおばあちゃんへ

「メリークリスマス おじいちゃんとおばあちゃん

いつも美味しい野菜ありがとう。
夏に行った時に食べたトマトが美味しかった。
また、食べたいです。今ではトマトが大好物になりました。

ボクは勉強と遊びに頑張ってます。
この前もテストで100点を取りました。
うれしかったです。

じいちゃんとばあちゃんも楽しくクリスマスを過ごしてね。
いつまでも元気でいてね。○○」

まとめ

あまり難しく考えずに、簡単な手紙だと思って書いてください。
日頃の感謝と近況報告を添えて…。
それに、クリスマスにちなんだメッセージも入れることを忘れないでください。

最近は、メールが発達しましたから、
なかなかハガキや手紙を書く機会が減りましたが、
意外にもらうとうれしい手紙やメッセージです。

なかなか会えないおじいさんやおばあさんへならなおさらです。
元気なうちに喜ばせてあげてくださいね。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>