腰痛対策におすすめの骨盤矯正クッション人気ランキング

肩こり腰痛に悩んでいる人は実に85・6パーセント。その中で慢性的が4割。
この実態を知っていましたか?まさに国民病です。特に腰痛は30代以上の
42・5%が自覚しているのです。若い年代から広がっている様子がわかります。

特に職場でのデスクワークが一番の要因です。長時間座るというのはどうしても
避けられないようですね。そこで今回は腰痛対策におススメな骨盤矯正の
クッションのレビューが多い人気順に紹介していきます。

SPONSERED LINK

マーナ骨盤座布団 ブラックオフィス用

ほとんどの方が職場での座り仕事、デスクワークでの使用者でした。職場ですので
ブラックは目立たず購入しやすかったようです。最初は小さく窮屈に感じるかも
しれませんが、座り心地はこぞって良い感じです。

ほとんどの椅子は座面がフラットだと思いますが、たまにそうでないメーカーが
あるので注意。それだとこの座布団はうまく機能しないし、逆に疲れてしまうでしょう。

さて骨盤矯正の有無ですが、かなり期待できます。お尻が固定されて骨盤も立つので
正しい姿勢で座ることができます。自然と脚も閉じるようになります。腰の痛みも
なくなりポッコリお腹も凹んだ感じがするとのレビューもありました。ただ姿勢を
正す意識は必要です。意識すると格段によくなります。

ある方は猫背で肩こりや腰痛に悩まされていました。しかしこれを使い始めてから
姿勢が改善されるので、腰の安定感が全く違います。疲れにくい効果が出ていますね。
女性が多くもう少し可愛さがあったら・・なんて声もありましたが効果が一番ですからね。

骨盤クッションコジット

形状が盛り上がっていて硬く、穴が開いているという特殊なものなので、慣れるまで
少し時間がかかるようです。ただ効果は確かで、ツボ押しのような感覚があります。
ある方は姿勢がよくなったため、便通がよくなり、O脚も改善したようです。
また足元が温まってきたように感じた方もおられましたね。

最初に慣れが必要という話をしましたが、筋肉痛のように感じる方もいたので、ある
程度の時間で席を外したり、立ったりすると良いかもしれません。

この形状ですと型崩れもなく長期にわたって使えそうです。ちなみに椅子用なので
床での座布団としては使えないです。ご注意ください。

メイダイ勝野式 座るだけで骨盤キュッとクッション

勝野式とは整形クリニックの院長先生の名前から来ています。専門家の監修ですので
姿勢を正すこと、腰痛など多岐にわたって効果が期待できます。低反発素材の3段層に
なっているので、背中が綺麗にS字の孤を描きます。

1年経っても全くへたれないしっかりした構造です。一番の違いは使える生活の幅。
これまでは椅子だけでしたが、車やオフィス、自宅など、どこででも使えます。
生活全般での効果が期待できるので、改善もはやそうです。

レビューを見ると素材が素材なので、気持ちがいいなど座り心地の良さが目立ちます。
また人によって違いますが多少は慣れるまで時間が必要なようです。慣れると長時間でも
ずっと座っていられます。これが便秘改善にも役立っているようですね。
デメリットは背が高く体重が60キロを超えるなどすると、効果が少し半減するとの
報告もあります。重さは限界もあるみたいですね。

mtgボディメイクシートスタイル

まず見た目が斬新。形そのものが椅子のような形状です。まさに新しい形なのです。
それもそのはずで、腰の部分はカイロプラクターの手の動きを再現しているとのこと。
人の形のように曲線になっており、座るとフィットする感じです。
パッとみると花びらのようなイメージの座布団ですね。テレビでも放送されたみたい。

人のあるべき形状になっているので、姿勢がかなり悪い方は最初に違和感を感じます。
しかし次第にそれも正されていきます。これがないと落ち着かない方もおられますよ。
やはり肩こり、腰痛の改善になるので、頭痛もなくなり体調が万全に。
少々高めですが、購入してみる価値は十分あるかと思いますよ。

姿勢快適クッション

これは鍼灸治療の福辻先生の監修のクッションです。首、腰、肩などあらゆる痛みの
原因であるのが頸椎圧迫、仙骨、尾骨の圧迫です。それを解消してくれるクッション。
形状的には滑り落ちそうなクッションです。しかし優しくお尻を包み込む感じです。

効果は確かですが、形状的にも滑る、厚さがあり過ぎるなどデメリットもあります。
慣れてくるとよさそうですが・・・。ただくぼみがあるので、太ももやお尻の蒸れを
解消することができます。効果を体感できる人とそうでない人の差があるかもです。

まとめ

今回は腰痛対策におススメな骨盤矯正クッションを5つご紹介しました。
どれも効果がありますが、形状のかわったものや、素材、色、使える幅などが
選ぶポイントになりそうです。

病院に行くよりも座れば治る、これらのクッションは手軽で本当にいいですね。
わたしも一度は使ってみたい気持ちになりました。

SPONSERED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする