観光・旅行一覧

蛍が見れるスポット、関東ならどこが良い?蛍鑑賞の見頃は?

日本では、梅雨時期になると、美しい水辺には蛍が飛び始めます。 蛍は、美しい環境の残る場所でしか見られません。 蛍の見頃、曇っていて月明かりのない漆黒の夜の風の少ない蒸し暑い日の夜19:30~21:00頃がおススメです。 今年はのんびりと蛍を鑑賞してみたいという方に関東で蛍が楽しめる場所をご紹介します。

ハワイ旅行に必要な持ち物、便利グッズ。手持ち金はどれくらい?

ハワイ旅行をする時の持ち物は、他の国へ海外旅行に行く時と同様と考えて大丈夫です。 日用品などは現地で購入することができますし、帰りのお土産の事も考えて、荷造りをしましょう。 海外旅行なんて、久しぶりの方も慣れていて最終確認の方のご参考になると幸いです。

ハワイ旅行を両親にプレゼント。60代70代におすすめのプランや場所は?

ハワイの青い空はどの世代からも愛されます。 ハワイに行こうと思うけれど、情報誌を見ると若い方向けの情報に思えるようなアクティヴィティーばかり。 海外旅行に行くと、その国の食事が合わなくて、とか、ハワイはアメリカ国だから、量も多くて、など不安に思うことも多いですが、ハワイは日本料理系のレストランも多いので、シニア世代も楽しめるのです。 でも、足腰が弱い、とつい気持ちが下がってしまいますが、ハワイは日本よりもバリアフリーが進んでいますので、車椅子での滞在も安心。 青い空や広い海、気持ちいいハワイの風はもちろん、ハワイスポットなども楽しみましょう。

鎌倉のあじさい見頃は?おすすめの名所5選

雨季の頃の風物詩といえば、「 あじさい 」を思い浮かぶ方、多いと思います。 晴れた空より、雨や雨上がりの空の方が似合うお花のように感じます。 あじさいを楽しむために多くの方がいらっしゃる鎌倉。 今回は、鎌倉のあじさいの見頃や名所をおすすめします。

円安のメリットデメリットとは?生活にどんな影響がある?

円安とは? 一般的にはドルに対して円が弱くなることです。 と書いても「?」な人が多いかも知れませんね。 具体的に説明しますね。 1ドル=80円 アメリカで1ドルの品物を日本人は80円で買う   ↓ 1ドル=90円 アメリカで1ドルの品物を日本人は90円で買う アメリカでは同じ1ドルで買えるのに、日本では80円から90円 に値上がりしています。これが円安です。 1ドルが何円なのか?これは毎日刻々と変化しています。 上の数字でも明らかなように、円安が進むとアメリカの品物が高く なります。同じ品物や量なのに、たくさんの円が必要になります。

縁結び神社、東京近郊でのおすすめ厳選スポット

東京にもたくさん縁結びの神さまがおられます。 より良い出会いや恋愛成就を願って、ご利益のあるスポットへお参りしましょう。 男女の良縁だけでなく、あらゆる幸せにつながるのも「 縁 」。 バリエーション豊かで、かわいらしいお守りや絵馬などにもご注目ください。 「 縁結び 」にご利益があるといわれる東京都内の神社・寺を厳選してご紹介します。

いちご狩り千葉県で人気のところは?予約なしでも行けるところもご紹介

千葉県で有名なイチゴ狩りの産地。 千葉県内にはいたるところにイチゴ農園があります。 特に、山武市は関東最大級のイチゴ狩りの地域。 例年約30万人が訪れます。国道126号線沿いを「 ストロベリーロード 」と名づけられているくらいです。イチゴ農家もたくさん点在しています。 今年はぜひ、いちご狩りへ参りましょう。