自転車中学生男子におすすめは?おしゃれでかっこいい人気をピックアップ

中学生男子にとっては通学などに使う自転車は必要で欠かせないものです。
もし3年しっかり乗るのであれば乗り心地のよい安全性の高いものを選びたいですね。
今の自転車はかなり進化しておりますよ。

今回はそんな中学生男子におすすめのおしゃれでかっこいい自転車を
売れているメーカーを中心にご紹介します。通学の状況に合わせて選んでみてください。

SPONSERED LINK

タフループ2018モデル(27インチ)

ブリジストンのタフループです。タフ、とある通り、頑丈でがっしりした
中学生男子におススメの自転車です。とにかくタフで、ふらつきにくい
フレームを使っています。一度で二つの施錠ができるシャッター式カギが
ありますし、サビに強いステンレスです。更に丈夫なタイヤリムを使っています。

このタイヤリムがどれほど丈夫なのかというと、ある体験談によると10年
使ってパンクは一度だけというほど丈夫なんです。凄すぎですね。

またタフループという名の通り、100キロの体重に荷物を載せても十分な
安定感で走ってくれます。そうそう100キロを超える子はいないでしょう。

また漕ぎ始めもはやく、かなりスピードもでます。乗りやすさは抜群ですね。
お値段が少しはりますが、ホームセンターの1万円ほどの自転車とは比べ物に
ならないくらいの品質です。高いだけの価値がありますよ。

アルベルト2018モデル

>> 人気のアルベルトはこちら[楽天]

ブリジストンといえばアルベルト。その最新の最高級モデルです。5段変速
付きです。5段あるので、どんな道でも対応でき、長距離通学向きですね。

特に注目したいのがベルトドライブシステムです。これは踏み込みの軽さに
表れます。ブリジストンの独自開発でフローティングギアが自動でベルトの
衝撃を吸収し、ショックを和らげます。そのためいつも軽いのです。

これまでチェーンの自転車に乗っていた方は本当にびっくりするかと思います。
外れる心配もなく、油注しもいりません。メンテナンスいらずなのです。

これも体験談ですが、8年前もアルベルトモデルでも修理が虫ゴム一度だけで
キシみも全くなく、フレームもサビなし。自転車って進化しております。

ルピナス

SPONSERED LINK

今度はお値段も優しいママチャリをご紹介します。安いですが、人気で皆に愛され
続ける理由があります。安いけど6段ギア付きです。オートなのでどんな道でも
安心して走れます。やはり長距離に役立てられる自転車です。

職人が作っていることもあって、組み立てがしっかりしています。通販などは
いい加減な所が多いですが、玄人さんが見てもしっかりしており最高なのだそうです。
ブレーキなんかもすぐに鳴くイメージがありますが、全くそれがありません。

ちなみにレビューは防犯登録の記述が多く、ネットで買ったものは自転車屋では
登録してもらえないようです。人柄にもよるらしい。ホームセンターかイオン、または
派出所にいって500円で登録してもらうこともできます。

シマノ製6段ギア

1000オフのクーポンがついて15、800円。かなりリーズナブルなお値段です。
送料無料で発送も早いのでかなりお得感があります。ただカゴとペダルなどの組立が
必要になります。ただレビューでは簡単にできる声が多かったです。

この値段で6段ギアがついているのが一番の特徴ですし、コスパがいいですよね。
それ以外はこれと言った特徴はないのですが、お安く買える点で非常に人気です。

あ、ただドレスガードついているので、女性のスカート巻き込みがなく安心ですね。
あ、これは中学生男子の自転車紹介でしたね・・お母さんが使う時があるかな・・。

カラフルサイクル自転車

カラフルとの名称通り、いろんな種類のカラーを自分で選べます。実はこれ本体の
色だけでなく、本体以外、前フェンダーとチェーンケースの色を変えることができます。
この3つの部分の色の組み替えは実に1000種類以上です。

どの自転車も同じように見えて代わり映えしないと感じている方にとって、自分だけの
1台を作ることができます。カラーだけに意識がいきますが、少し変わった本体の
デザインや6段変速、LEDのオートライトなど装備はきっちりしております。

レビューをみると自分で色を選ぶので愛着が出てきますし、学校で自分の自転車を
さがしやすいとのこと。これだけ目立つと逆に盗難にも遭いにくいかもしれません。
オートライトなのでライトがついた時のペダルの重さも変わりません。

まとめ

今回は中学生男子におススメの自転車を通学用中心にご紹介しました。

今の自転車はかなりよくなっているのに驚きました。少々値段が高くても乗ってみたく
なりましたね。3年乗るなら性能の良い自転車に乗るものもよいかもしれません。

統計によると中学1年生の自転車事故が多いようです。特に5、6月。まだ通学に
慣れていない時期ですし、注意不足も要因の一つのようです。せっかくの良い
自転車も台無しになるので、注意しながら運転して良い学生ライフを送ってほしいものです。

SPONSERED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする