上司が病気で体調を気遣う時と回復した時のメール例文

jyoushi-byouki-kaifukume-ru

上司が病気の時って実は大きなチャンスだということを知っていましたか?勿論、打算的な
感じではないのですが、そんな時こそ上司を気遣う心遣いこそ、認めてもらえる機会になるのです。

今回は上司が病気の時にどんな内容の気遣うメールができるのか、回復の時の内容などを
まとめてみました。あなたの上司の性格や生活スタイルなどに合わせて使ってみてください。

SPONSERED LINK

上司が病気や体調不良の際に気遣うメールはどんな内容を入れたら良い?

上司が病気の時の気遣いやお見舞いメールに一言添えるフレーズを箇条書きにしてみました。

「普段のお疲れが出たのでしょう。ご無理なさいませんように。」

「くれぐれもお大事になさってください。」

「体調不良にて休暇をとられているとのことですが、その後おかげんはいかがでしょうか?」

「ご病気で入院と承りまして、非常に驚いております」

「この際にご養生に励まれ、一日も早い全快を祈っております」

「何かとご苦労が多いことと思いますが、ご自愛のほどお祈りしております」

上司が病気の時や体調不良の時に気遣うメール例文

件名:お見舞い申し上げます
○○会社○○部
△△様

○○会社○○部の佐藤太郎と申します。

体調を崩されて養生していると聞き
突然のことで、大変驚いております。
その後病状はいかがでしょうか?
心からお見舞い申し上げます。

SPONSERED LINK

平素、お仕事一筋でお過ごしだったため
ご苦労や心労も多々あったことと拝察いたいしております。

ご多忙ゆえに、思うようにならないかと存じますが
どうかお体ご自愛ください。
一日も早い全快を心よりお祈り申し上げます。

メールにて大変恐縮ですが
取り急ぎお見舞い申し上げます。

上司が病気や体調不良から回復された時に送るメール例文

この度は、すっかりお元気になられたとお聞きして、皆で喜んでおります。
心よりお祝い申し上げます。

療養中は不自由な生活で何かとご苦労があったでしょう。
大事に至らずにすみ、なによりでした。

重責を担われている○○様のことですから
休んでいる間のお仕事を取り戻そうとされるとは思いますが
最初から無理はなさらず、体を慣らされるのが良いかと存じます。

なお、○○様が職場復帰された折には
ご挨拶がてらお伺いし、お元気な姿を拝見したく存じます。

取り急ぎ、ご快癒のお祝いまで。

まとめ

今回は上司が病気になった時のお見舞い、快気祝いのメール例文をまとめてみました。
書いてみてわかりますが、言葉遣いには気を使うものですね。それ故に送られた側は本当に
嬉しく思うものなのだなあ、と感じました。

誰もが体調を崩す時があるかと思います。気の利いたフレーズで良い関係が
築けたら嬉しいですね。この記事が参考になればうれしいです。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>