お酒に弱い。すぐ赤くなる、気持ち悪い。強くなる方法と上手な飲み方

osakeyowaiakakunaru

会社などの付き合いのために、お酒に強くなりたいという方はおられませんか?
なぜ自分はお酒が弱いのかを理解すると、意外と対策はしやすいものです。

今回はお酒ですぐ赤くなる原因と強くなる上手な飲み方などを調査してみました。
ちょっとしたことで変わる場合もあるので、色々試してみましょう。

SPONSERED LINK

お酒に弱い。すぐ赤くなる、気持ち悪い原因は?

お酒を飲むと赤くなる流れを調べてみました。まず、アルコールが肝臓で
アルコール脱水素酵素によって分解されます。結果、アセトアルデヒドができる。
これは毒素なのです。

赤くなる人はアセトアルデヒド脱水素酵素の活性度が低い人。分解されず血中に
流れ込んでしまうのです。赤くならない人は活性度が高く分解されます。
基本的にこれは遺伝で決まります。

このためアセトアルデヒドは次のような作用を引き出してしまいます。まずは
血管拡張(赤くなる)、吐き気、頭痛、心拍数が上がるなどです。全部いけないですね。

お酒に強くなる方法は?

よく聞きますが、空っ腹にお酒を飲むと回りやすくなると言われています。なので
まずは胃に食べ物を入れてから飲むことをおススメします。

SPONSERED LINK

またアルコールは肝臓で分解されます。そのため肝臓の働きが悪いと分解できないのでこの肝機能を高めることが良いとされています。機能を高めるには食べないことです。

消化は負担を強いられます、使わないことで肝臓を休ませることができます。逆に
長期間断食するのも体に悪いので適度に食べることで上手に肝機能を高めましょう。

さらにアルコールに慣れることです。毎日少しでいいので、アルコールを体に覚えさせ
ることです。免疫を高めることで他の酵素がアルコールの分解を助けることになります。

お酒の気持ち悪くならない上手な飲み方(今すぐできる方法)

まずは自分が飲めるお酒を探すことです。得意だというわけじゃないですが、ビールなら大丈夫だけどワインならすぐに酔ってしまうとことがありますよね。自分に合ったお酒を理解することが大事です。

基本的にいろんな種類のお酒を飲むと酔いやすいので、一つのお酒を飲むように心がけることが大事です。

まとめ

今回はお酒に弱い、すぐ赤くなる人の原因と上手な飲み方をまとめてみました。

どうしようもない部分と対策できる部分があるわけですね。
酔いやすい飲み方をする場合がありますので、注意したいですね。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>