褒められた時の返事はどうする?メールをビジネスの相手に送る時は?

typing

子供の頃なら大抵のことは褒められたものですが、大人になると
褒められる機会というのはなかなかありません。

お世辞大半の手のひら返しみたいな褒め言葉は警戒しちゃい
ますが、自分が一目置いている相手や尊敬する人からの褒め言葉
は嬉しいものです。
認められた喜びを感じますね。

褒められた直後の対応をどうしているか?
組織の中に組み込まれているサラリーマンだと、いい加減な対応
ですませる訳にはいきません。

SPONSERED LINK

褒められた時の返事、反応はどうする?

「いや、全然大したことないですよ。」
「いやいや、今回のはまぐれです。」
これはやってはいけません。
褒めてくれたのが上司だったら、上司の顔を潰しかねません。
それに、こんな反応では話のつなぎようもないですよね。

褒められた時はひとつ先を考えましょう。
確かに大人でも褒められたら嬉しいので、有頂天になりがち
ではありますが、どう答えるかっていうのは自分の中で決めて
おきましょう。

相手が良い気持ちになるように答えましょう。

「有難うございます。実は、○○部長に教えていただいたことを
実践してみたんです。」

なんて言われたら部長さんもニンマリですよね。
だってこれ、上司にとっては立派な褒め言葉になるんですから。

褒められた嬉しさを自分なりに表現しましょう。満面の笑みで
「有難うございます。嬉しいです!」
なんて素直に言えたら素敵ですね。

SPONSERED LINK

「有難うございます。嬉しいです!
実は部長に教えていただいたことを実践してみたんです。
部長のおかげです。」
これなら問題なく合格点でしょう。

褒められた時の返事で使う言葉は?

お決まりの無難なフレーズとしては、

「おかげさまで」
「有難うございます」
「感謝しています」
「ご指導のおかげです」
「部長のあの一言で元気になれました」


などがありますね。

褒められた時に自慢にならないように気をつけましょう。
親しい間柄なら自慢話もまったく問題はありませんが、会社だと
そうはいきません。

度を越した自慢は、どんなに素晴らしい業績で褒められたと
しても相手の気持ちをクールダウンさせてしまいます。

控えめに謙虚さを忘れない。
それが出来ていれば、自然と上のフレーズが出てくると思います。

どんな文章を書けば良い?

○○部長、お疲れ様です。
激励のメールをいただき有難うございます。

今回の件は、とても自分の力だけでは乗り切れなかった
だろうと思います。
以前聞かせていただいた部長の体験談が思わぬところで
役に立ちました。

今後ともご指導をよろしくお願い致します。

あまり形式張らず、持ち上げ過ぎず、この程度の内容十分だと
思います。
「あなたのお陰です」というニュアンスを織り込むのを忘れない
ようにしましょう。

まとめ

上司へのお礼メールであっても、あまり堅苦しくならないように
書きましょう。

自分の嬉しさと感謝を素直に書く事で相手にも伝わりやすく
なります。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>