入社式で自己紹介1分~3分の場合、内容は何を話す?例文は?

nyuusyasiki-jikosyoukai

銃弾こそ飛び交いませんが、会社は戦場です。
人は三人集まれば派閥が生まれます。
大きいだけが派閥ではありません。

入社式とはつまり入隊式のようなものです。
以下の3つは肝に命じましょう。
・居酒屋で仕事の愚痴を言わない。
・会社で誰かの陰口を言わない。
・特にトイレは注意が必要です。

気をつけないと、ほかの社員から誰かに伝わったりしますからね。

表面はヘラヘラしてても良いんです。
仕事は手を抜かずに完璧をめざしましょう。
これらを継続出来たら「人の陰口を言わないデキる奴」と評価される
でしょう。

というイメージを胸に入社式に臨んで下さいね。
裏と表を上手に使い分けて、サラリーマンの海を泳ぎきって下さい。

SPONSERED LINK

入社式での自己紹介ってどんなことを何を話すの?話す項目は?

・自分らしさを入れて
・入社できた喜び
・歓迎会をしてもらっている感謝の気持ち
・仕事への豊富
だいたいこんな内容を織り込むと良いでしょう。

目立たずそつなくこなして下さいね。
多少抜けてるぐらいを演出した方が警戒されません。

ニコやかな顔をしながらも、先輩社員を観察するのを忘れないで
下さい。
どんな姿勢でその人間が生きているのかを知るのはとっても
大切です。

SPONSERED LINK

お手本に出来るところは大いに見習って下さい。

入社式での自己紹介での例文

『入社四太蔵と申します。
年齢は○○歳、出身地は○○です。
○○大学の○○部を卒業致しました。

趣味は、筋トレとギターです。
最近はジャズ系のソロギターにハマっています。

本日は私たち新入社員のために歓迎会を開いてくださり
有難うございます。

専務、常務をはじめ、諸先輩方から励ましのお言葉をいただき、
身が引き締まると同時に、社会人になったんだと実感しています。

一日でも早く戦力になれるように一生懸命頑張ります。
どうぞよろしくご指導下さい。』

入社式での自己紹介で気をつけた方が良いこと

喋り過ぎないことです。
自慢話や、意味不明なことをダラダラ喋るのはマイナスに
しかなりません。

先輩社員がウンウンと優しく聞いてくれてるうちに切り上げ
ましょう。

短く簡潔にハキハキと。
もごもご口ごもったりもせずに、会場中に通る声量で爽やかに
キメて下さいね。

まとめ

あなたが人間として慕っていける先輩を見つけて下さい。
早い段階で見つかったらラッキーです。

次はその先輩を追い越せるように頑張って下さい。
いつまでも仲良くするのは大いにけっこうですが、
あなたが伸びて行けるのなら、グングン頑張って下さい。

心は「サラリーマン金太郎」ですよ。
それぐらいの気概は持ちましょう。

毎日の仕事が楽しくなりますよ。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>