ゴキブリ卵の駆除方法と、部屋に残ってるかもしれない卵の死滅方法


ゴキブリを全滅させるには卵を駆除することだと言います。これから活動が
活発になる夏場に向けて卵を駆除するためにはどうすればいいでしょうか。

完全に卵を死滅させる方法ってあるのでしょうか。卵を産みやすい場所なども
含めて卵を駆除する方法を調査してみました。

SPONSERED LINK

ゴキブリの卵の駆除方法

卵はよく、くん煙剤などの駆除剤を使う場合がありますが、ゴキブリの卵は
卵鞘で硬く守られているので、薬剤が中に届かずに全く意味がないそうです。

そのために時期をずらします。冬ではなく気温が高くなってきた春頃に卵は孵化
しますので、その時にくん煙剤を使います。しっかり駆除できるでしょう。

ゴキブリの卵がまだ部屋に残っているかもしれない場合に死滅させる方法は?

卵は1ヶ月ほどで孵化しますが、冬の時期は暖かくなるまで数か月孵化しない
場合があります。そのため活発に活動しない冬こそ大掃除で根こそぎ卵を駆除
する必要があります。

SPONSERED LINK

普通の掃除ではみない場所をしっかり掃除します。そうすることで夏場に見落とした
卵をしっかり駆除することができます。少し面倒ですが、くん煙剤などに頼らずに
自分の手で掃除をすることが近道なのです。

少し話がずれますが、掃除というと面倒臭いと感じると思います。なので、普段から
掃除をしやすくしておきましょう。私の定義では掃除は基本的に捨てることだと
思っています。見本はホテルのような一室です。すっきりしていますよね?

こうすることで掃除をいつも行いやすくします。一度やってみてください。

ゴキブリが卵をよく産む場所は?

ゴキブリが卵をよく産む場所は暖かいところ、湿気のあるところに生みます。
例えばキッチンの下、冷蔵庫の下、食器棚の下など。観葉植物の中。ダンボールや
新聞紙の間などです。このような場所をよく調べてみてください。

またチャバネゴキブリはお腹に卵をくっつけて移動します。なので、チャバネを
殺した場合は外れた卵を見逃さずに処理する必要があります。本当に小さいので
ゴミと見分けがつきませんが、明確な臭いがする場合にだけ探すようにしてください。

まとめ

今回はゴキブリの卵を駆除する方法をまとめてみました。

ゴキブリは一匹から約560匹生まれてくるそうです。気が遠くなりそうですが
この事実を知るとやはり卵を駆除することが近道だと言えそうです。
掃除頑張ってください。

SPONSERED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする