子供の足が洗っても臭い原因は?洗い方のコツや対処法について

kodomoashikusai

子供の足を洗っても洗っても臭いってことないですか?お母さんなら経験ありますね。
そんな場合の足の洗い方のコツや、色々な対処法を調査してみました。
一つ一つ試してみてください。

SPONSERED LINK

子供の足が洗っても臭い原因は?洗い方のコツや対処法について

子供の足が洗っても臭い原因は?

簡単に言いますと、雑菌が足に残っているために臭いのです。意外と指と指の間などは
洗い忘れてしまい、そこに角質が残り、雑菌が繁殖します。足の洗い方から見直しましょう。

足が臭い場合の洗い方のコツは?

足を洗う時に保湿成分の多いボディソープではなく、固形石鹸がおススメです。実は
保湿成分が足に残ってしまうと、汗が発散されにくくなり、蒸れてしまう原因になります。

さて洗い方ですが、ゴシゴシ洗うのはNGです。実はこの洗い方は皮膚を傷つけてしまい
菌が繁殖しやすくなります。手で優しく丁寧に、そして角質が溜まりやすい指と指の間は
念入りに洗いましょう。爪ブラシがあると爪の中まで綺麗に洗えます。

足を洗っても臭いのが取れない場合の対処法

洗っても臭さが取れない場合はミョウバン水を使ってみてください。
ミョウバン水の作り方です。

SPONSERED LINK

水1500CCにミョウバン50グラムを混ぜて一晩置きます。これを原液にして10倍に
薄めます。そして足の裏にスプレーするのです。それからしっかり乾かします。お試しを。

更に足を洗っても乾ききらないまま、靴下を履いていないでしょうか。足が蒸れてしまい
また雑菌が繁殖してしまいます。指と指の間もちゃんと拭き取って乾いてから履きましょう。

最後に靴対策です。靴がきつかったり、ゆるかったりしませんか?キツイと通気性が悪く
なりますし、ゆるくても足に無理な圧迫感が出てしまい、汗をかきやすくなります。これが
雑菌の繁殖につながるのですね。ちゃんと自分の足に合った靴を選択しましょう。

しかし中には本当に汗をかきやすい人っていますよね。そんな場合、足の汗を効率的に吸収
するインソールを使うのもおススメです。同じ靴を毎日履くのではなく、変えて履きましょう。
3足くらいあると理想的でしょうかね。

一日履いた靴は乾燥剤などを入れて湿気を取っておくといいでしょうね。

まとめ

子供足を洗っても臭い場合の対処法を書いてみました。
意外と洗い方が悪かったり、雑菌が繁殖するようなことをしてたりしますね。

毎日靴を変えるなどごく簡単なことでも変化があったりしますよ。
是非試してみてください。

SPONSERED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする