一人暮らしの引越しでやらなくてはならない手続きは?挨拶はどうする?

hitorigurashi-tetuzuki

引越しのシーズンがやってきました。
進学や就職、転勤などで、始めての一人暮らしの引越しという方も多いのではないでしょうか?

そこで、一人暮らしの引越しでやらなくてはならない手続きや挨拶について、
まとめてみました。

SPONSERED LINK

一人暮らしの引越しで必要な手続きリスト

引越し前に必要な手続き

一人暮らしの引越しで、引越し前に必要な手続きとして、下記のものがあります。

1.転出届
2.印鑑登録
3.国民健康保険
4.原動機付自転車
5.水道
6.電気
7.ガス
8.固定電話の移転工事
9.携帯電話の住所変更
10.インターネットの変更・解約
11.郵便物の転送の手配
12.クレジットカード
13.生命保険
14.損害保険
15.新聞
16.NHK

1~4は、市区町村役場でまとめてできますので、
身分証明書や印鑑を持って、行きましょう。
転出届は、引越しの14日前から受付けてくれますので、
早目に手続きをしておきましょう。

5~10は、領収書などで連絡先を確認して、連絡しましょう。
この時、引越した日から使えるように、引越し先の情報も伝えておくと、
便利です。
(引越し後に、別に手続きが必要となる場合もあります)

11の郵便物の転送の手配は、旧住所に送られてきた郵便物を
新しい住所へ転送してもらうサービスです。
引越し後、1年間は有効ですので、念の為に郵便局で手続きをしておきましょう。

転送されてきた郵便物で必要なものに関しては、
引越した旨をしっかりと伝えましょう。

12~16は、電話などで連絡し、必要な手続きをしましょう。

引越し後に必要な手続き

また、一人暮らしの引越しで、引越し後に必要な手続きとして、下記のものがあります。

1.転入届
2.印鑑登録
3.国民健康保険
4.国民年金
5.原動機付自転車
6.水道
7.電気
8.ガス
9.郵便貯金、銀行・信用金庫の預金
10.自動引き落とし
11.新聞
12.運転免許
13.自動車(軽自動車も含む)
14.バイク
15.自動車保険・バイク保険
16.勤務先・学校への連絡
17.犬の登録

1~5は、市町村役場でまとめてできます。
転入届は、引越して、14日以内に提出する必要がありますので、
引越したら早目に手続きをしましょう。
(3.国民健康保険や4.国民年金国民健康は、サラリーマンだと通常必要ありません。)

SPONSERED LINK

6~8は事前に連絡をしておけば、引越し当日から使用可能です。
ただし、ガスはガス会社の係員の立ち会いのもと、ガスの開栓をする必要がありますので、
引越しする時間を考えて連絡しておきましょう。
9のうち、銀行や信用金庫等の支店が近くに無い場合は、
引越し前に、解約して現金をおろしておく必要があります。

10~17も必要なものは早目に手続きをしましょう。

一人暮らしの引越し、手続き以外で引越し後にすることは?

一人暮らしの引越しの手続き以外で引越し後にすることとして、
まず、荷ほどきと、梱包資材の返却と不用品の処分があります。

荷ほどきは、取り急ぎ、生活に必要なものを取り出しますが、
必要なものが見つからなかったりしがちです。

また、取り急ぎ必要なものを取り出して、生活していると、
荷ほどきをせずにそのまま押し入れの奥に仕舞われて、
使われずにそのまま放置されることも。
ですので、荷ほどきは早目に行いましょう。

荷ほどきをしますと、段ボールなどの梱包資材や不用品が出てきます。
引越し会社に、段ボールなどの梱包資材を回収してもらいましょう。

不用品については、処分を依頼できないか、引越し会社に聞いてみましょう。
ただし、不用品の処分には料金が発生することがほとんどですので、
できれば、不用品は、引越し前に処分しておきましょう。

引越しの手続き以外で引越し後にすることの2番目として、
近所の探索・散歩があげられます。近所のどこに何があるか、確認しておきましょう。

交番や病院・診療所、薬局・薬店など、どこにあるか把握しておくと、
いざという時にあわてずにすみます。

スーパーやコンビニなど、日用品を買う所も確認しておきましょう。
自分の足で歩いてみたほうが、穴場を発見できるかもしれません。

また、実際に通勤・通学する所を歩いてみるのもおすすめです。

地図ではわからない、急な坂道や階段があったり、
開かずの踏み切りがあったりすることがあります。
できれば、実際の通勤・通学時間に確かめましょう。

引越しの手続き以外で引越し後にすることの3番目として、引越しのお知らせ葉書を出すことがあげられます。

新生活が落ち着いたら、
早目に引越しのお知らせ葉書を出しましょう。

引越し後はバタバタするので、
引越し前に葉書きは作っておきましょう。

一人暮らしの引越し、大家さんや近所への挨拶はどうする?

最近は引越ししても、特に都会や一人暮らしの場合、
挨拶をしない場合が多いようです。

ただ、引越しの時の荷物の搬入で迷惑を掛けることもありますので、
できれば近所へ挨拶しておいた方が無難です。

大家さんや管理人さんにも挨拶はしておいた方が、
その土地独自の慣習などを先に教えてもらえるかもしれませんし、
後々良いと思います。

挨拶というと、ちょっと面倒な気もしますが、
挨拶しておいて損は無いと思います。

まとめ

引越しは準備から後片付けまで、色々と大変です。
早目早目に準備して、抜けが無いように、
チェックしていきましょう。
そして新しい生活を楽しみましょう。

SPONSERED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>